アデリナ・ソトニコワの経歴とソチ五輪金メダルの海外の反応は?

アデリナ・ソトニコワ
アデリナ・ソトニコワ選手はロシアのフィギュアスケート選手です。ソチオリンピックで金メダルを獲得して注目されました。その後、怪我のために休養していましたが、今シーズン復帰しました。そんなソトニコワ選手に迫っていきます!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

アデリナ・ソトニコワ選手のプロフィール

アデリナ・ソトニコワ
名前   :アデリナ・ドミトリエヴナ・ソトニコワ
国籍   :ロシア
出身地  :ロシア・モスクワ
生年月日 :1996年7月1日
身長   :165 cm

経歴

アデリナ・ソトニコワ選手は6歳からスケートを始め、翌年には名門クラブ「CSKAモスクワ」に入りました。

2008年ロシア選手権では12歳の若さで優勝しました。
2010-2011シーズンのジュニアグランプリ・オーストリア杯で優勝。当時、女子ではイリーナ・スルツカヤさんと安藤美姫さんに次いで、史上3人目となる3回転ルッツ-3回転ループのコンビネーションジャンプに成功しました。そして、このシーズンの試合をすべて優勝する活躍を見せました。

主な成績は
2011年 世界ジュニア選手権 優勝
2013年、2014年 欧州選手権 2位
2014年 ソチオリンピック 金メダル
2008年他 ロシア選手権 優勝4回

2014年ソチオリンピックでは金メダルに輝きました。これは、旧ソ連時代を含めてロシア代表の女子シングル選手で初の快挙です。

2014-2015シーズンは、練習中に転倒して足首の靭帯を断裂したため、シーズンすべての試合を欠場しました。

2015年10月のモルドヴィアンオーナメントで復帰し、銀メダルを獲得しています。

アデリナ・ソトニコワ選手は、13歳の時に1つのプログラムに高難度の連続ジャンプを入れることが出来たため「神童」と呼ばれていました。高さのあるジャンプ、質の高いスピンに定評がある選手です。

ソチ金メダルに対する韓国の反応

ソチオリンピックでは金メダルを獲得。オリンピック2連覇がかかっていたキム・ヨナ選手は銀メダルに終わりました。これに対して、韓国側が納得できないと反発したのです。

韓国スケート連盟が国際スケート連盟(ISU)に抗議をしましたが、ISUは韓国側の抗議を棄却し、韓国側も提訴を断念しました。

ソトニコワ選手はこの経験から、2018年の平昌オリンピック出場に対して不安に思っていると話しています。ロシアの日刊紙のインタビューで、韓国に行くことについて「正直不安だし心配だ」と答えたそうです。これを乗り越えて、堂々とした演技を披露してほしいものです。

スケート以外では、2015年にモスクワ市内にネイルサロンをオープンしました。人に喜んでもらい、満足してもらえることを自分でプロデュースしたいという思いがあったそうです。

幅広く活動をしているソトニコワ選手。今後も注目です!

【関連記事】ロシア女子フィギアスケート選手
エリザベータ・トゥクタミシェワのコーチは?衣裳の画像も!
ユリア・リプニツカヤがかわいい少女から成長して美人に!画像も紹介!
エレーナ・ラジオノワの憧れの選手は?かわいい画像も紹介!
エフゲニア・メドベデワのコーチは?ジャンプの特徴と考えも!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です