ウサイン・ボルトの年収は?引退を表明しているの?ボルト基金とは?

ウサイン・ボルト

ウサイン・ボルト選手は、人類史上最速とも呼ばれているジャマイカの陸上選手です。
天に向かって弓矢を射るようなポーズも印象的ですよね。そんなボルト選手について紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

ウサイン・ボルト選手のプロフィール

ウサイン・ボルト
名前   :ウサイン・セント・レオ・ボルト
ラテン文字:Usain St. Leo Bolt
国籍   :ジャマイカ
生年月日 :1986年8月21日
出身地  :ジャマイカ トレローニー
身長   :196cm
愛称   :ライトニング・ボルト(稲妻の意味)
種目   :短距離走

ウサイン・ボルト選手の主な経歴

ジャマイカが生んだ人類最速のスプリンター、ウサイン・ボルト選手。

オリンピックでは、100m、200m、4×100mリレーの3冠を2大会連続で達成し、通算6個の金メダルを獲得しています。世界陸上では、最多タイとなる通算8個の金メダルを獲得しています。100m、200m、4×100mリレーの世界記録保持者です。

オリンピック

2008年 北京オリンピック
100m、200m、4×100mリレー 金メダル

2012年 ロンドンオリンピック
100m、200m、4×100mリレー 金メダル

世界陸上

2007年 大阪大会
200m 銀メダル
4×100mリレー 銀メダル

2009年 ベルリン大会
100m、200m、4×100mリレー 金メダル

2011年 大邱(テグ)大会
200m、4×100mリレー 金メダル

2013年 モスクワ大会
100m、200m、4×100mリレー 金メダル

自己記録

100m:9秒58(2009年、世界記録)
200m:19秒19(2009年、世界記録)
400mリレー:36秒84(2012年、世界記録、最終走者)

引退を表明している?

ウサイン・ボルト

ウサイン・ボルト選手は、2016年リオデジャネイロオリンピックで引退することを当初予定していました。しかし、1年延長し2017年の世界陸上・ロンドン大会で引退することを表明しています。これはスポンサーからの要望に応じたからだとか。
陸上界に「記録」も「記憶」も残している選手ですから、少しでも長く現役で活躍してほしいですね。

気になる年収は?

ウサイン・ボルト
ボルト選手の年収も気になるところです。
アメリカの経済誌「フォーブス」が発表した2015年スポーツ長者番付では、73位に入りました。その金額は2100万ドル(約25億円)とのこと!レースの賞金以外にもスポンサー料がありますからね。これは2015年度版ですが、世界で73位というと上位にはもっと稼いでいるアスリートがいるということですね。

ウサイン・ボルト基金とは?

「富」も「名声」も手にしてきたボルト選手ですが、ある想いから「基金」を設立します。

ジャマイカはカリブ海に浮かぶ小さな島国。経済的に裕福ではなく、今も20%の子供が学校に通うことが出来ないそうです。ボルト選手の幼少期も、裕福ではない家庭で育ちました。

「子どもの頃、欲しい物は手に入らなかったし、満足に教育を受けることも出来なかった。」

と語っています。
同じ境遇の子どもを救うべく、2008年に「ウサイン・ボルト基金」を立ち上げました。基金の目的は「健康で安全な環境を整えて、子どもたちに夢を追おう機会を提供すること。」将来のある子どもの支援もしているのです。

2015年世界陸上は、北京で8月22日に開幕します!
どんな走りを見せてくれるのか?あのポーズも見たいですね!注目したいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です