ロジャー・フェデラーの妻と双子の子供は?フェデラー基金とは?

ロジャー・フェデラー
ロジャー・フェデラー選手は、まるでテニスの教本のように綺麗なフォームで理想的なプレイを展開するため、最も完成度が高い選手と言われています。また、歴代最長で世界ランキング1位、通算獲得賞金が歴代トップを誇り、史上最高のテニスプレイヤーと評価されています。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

ロジャー・フェデラー選手のプロフィール

ロジャー・フェデラー
名前   :ロジャー・フェデラー
ラテン文字:Roger Federer
国籍   :スイス
出身地  :スイス・バーゼル
生年月日 :1981年8月8日
身長   :185㎝
利き手  :右
バックハンド:片手打ち
プロ転向年:1998年

経歴

ロジャー・フェデラー選手は8歳からテニスを始め、17歳でウィンブルドン選手権の男子ジュニアで優勝しています。

1998年にプロに転向し、当時から能力の高さで将来を期待されていましたが、なかなか結果を残す事が出来ませんでした。しかし2001年頃から著しく成長を見せはじめ、2003年ウィンブルドンでグランドスラム初優勝を果たしました。

2004年 世界ランキング1位を獲得。
2005年 年間成績の勝率が95%となり、世界ランキング1位の王者としての地位を不動のモノとしました。
2007年 歴代最長連続世界ランキングでも1位に輝きました。
2009年 全仏オープンで悲願の初優勝を果たし、キャリア・グランドスラムを達成しました。

その後、不調な時期もありましたが、2014年世界ランキング2位まで復活をし、未だ歴代記録の更新を目指しています。

プレースタイル

ロジャー・フェデラー選手のプレースタイルは、全てにおいてトップレベルなオールラウンドプレイヤーです。相手に合わせて臨機応変にプレースタイルを変えてきます。

まるで教本のようなその綺麗なフォームとコントロールの良さ、下半身の柔軟性から繰り広げられるプレイはミスが少なく、フォアハンドは深さと角度を自由に変える事が出来るため、歴代最高だと言われています。

攻めにも守りにも強く、身体能力が高く、精神面でも安定している、まさに世界最高峰のテニスプレイヤーだと言えるでしょう。

フェデラー選手の妻と子供

ロジャー・フェデラー
フェデラー選手は2009年に、3歳年上の元テニス選手ミルカ・ヴァヴリネックさんと結婚されました。同年双子の娘が誕生しています。
そして2014年には双子の息子が誕生しています。なんと!子供4人で双子2組!非常に珍しいですが、家族仲はよく幸せそうです。

ロジャー・フェデラー基金とは?

フェデラー選手は、慈善活動にも熱心です。
2003年には自身で「ロジャー・フェデラー基金」を設立し、世界中の恵まれない子供たちの支援や災害へのチャリティイベントなどを行っています。その活動は世界で評価され、2006年には「ユニセフ親善大使」にも任命されています。

世界中の子どもたちの健康と、教育の機会を与えるための協力をしているのです。

男子プロテニス選手とテニスツアーを組織している「ATP」による選手の人気投票において、2003年から2014年現在まで、12年連続で1位になるほどの人気アスリートでもあります。これからも目が離せませんね!

【関連記事】男子テニス・BIG4(ビッグフォー)はこちらもどうぞ!
ノバク・ジョコビッチの妻と子供は?ユニクロやユニセフについても!
アンディ・マレーの妻と結婚式が気になる!寿司で肉体管理!?
ラファエル・ナダルの筋肉が凄い!ドラゴンボール好き?

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です