柳田悠岐はイケメンだけど性格は天然!?カープファンなの?

柳田悠岐
柳田悠岐選手は、現在福岡ソフトバンクホークスに所属しているプロ野球選手です。
長打力があるパワーヒッターで、2015年にはトリプルスリーを達成する活躍を見せました。そんな柳田選手の経歴や性格について紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

柳田悠岐選手のプロフィール

柳田悠岐
名前   :柳田 悠岐(やなぎたゆうき)
生年月日 :1988年10月9日
出身地  :広島県広島市
身長   :188 cm
血液型  : AB型
投球・打席:右投左打
ポジション:外野手
球歴   : 広島商業高→広島経済大→ソフトバンク
愛称   :ギータ

経歴

柳田悠岐選手は、広島商業高校を経て広島経済大学へ進学しました。
広島六大学リーグでは首位打者を4回獲得する活躍を見せ、プロから注目されるようになりました。

そして2010年ドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスから2位指名を受けて入団しました。このドラフトでホークスは、秋山翔吾選手(西武)を2位指名する予定でしたが、王貞治会長の「誰が一番飛ばすんだ?」の一声で柳田選手を指名しました。

入団後しばらくは1軍で目立った活躍はありませんでしたが、2014年にレギュラーの座を確保すると大ブレイクし、ベストナインとゴールデングラブ賞を獲得しました。

2015年にはソフトバンクの打線の中核として打ちまくり、目標に掲げていたトリプルスリーを達成。トリプルスリーとは、打率3割、ホームラン30本、30盗塁を記録することです。トリプルスリー達成と首位打者のタイトルを獲得するのは、プロ野球史上初の快挙となりました。

柳田選手は、豪快なフルスイングで日本人離れしたパワーを誇るパワーヒッター。
秀でた身体能力を持ち、足が速く、長打力もあり、肩も強い、走攻守3拍子揃った選手です。

守備においては、守備範囲がとても広く、強肩と俊足を生かした外野守備を武器としています。

柳田悠岐はカープファン!?

柳田悠岐
柳田選手は広島出身ということもあり地元・広島東洋カープファンなのです。
子供の頃から旧広島市民球場に通って応援していたそうです。

ソフトバンク入団後から、各メディアでカープファンを公言しています。
「将来はカープにFA移籍したい」とコメントするほど、広島カープが好きみたいです。

実際にFA権を取得した時、どのような決断をするか注目したいところです。

性格は天然?研究熱心な一面も!

実力がありイケメンの柳田選手ですが、天然でアホっぽい性格でも知られています。
面白い発言を挙げてみると、

インタビュアーに座右の銘を聞かれて
「プロテイン」

サンタクロースから欲しい物を聞かれて
「筋肉です」

また、メジャー挑戦について聞かれて
「今は無理っす」と、語尾に「っす」がつくのも特徴で、それもウケるのかも知れません。

周囲の笑いをとるほどの明るい性格ですが、野球に対して真剣に取り組んでいます。毎試合後、映像で当日の自分の打席をチェックするほど研究熱心な一面もあるそうです。現在までの活躍にはこのような積み重ねがあるからでしょうね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です