松田宣浩の双子の兄は?元女子アナの妻・柴田恵理と子供について!

松田宣浩
松田宣浩選手は、現在福岡ソフトバンクホークスに所属しているプロ野球選手です。
ソフトバンクの選手会長を務め、チームリーダーとして信頼されています。また、お立ち台で「1、2、3、マッチ!」という掛け声で盛り上げることもあります。そんな松田選手の双子の兄や家族について紹介していきます!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

松田宣浩選手のプロフィール

松田宣浩
名前   :松田 宣浩(まつだのぶひろ)
生年月日 :1983年5月17日
出身地  :滋賀県草津市
身長   :180 cm
血液型  :B型
投球・打席:右投右打
ポジション: 内野手
球歴   :中京高→亜細亜大→ソフトバンク
愛称   :マッチ

経歴

松田選手は2005年のドラフト希望入団枠にて亜細亜大学から福岡ソフトバンクホークスに入団しました。

大学時代は、1年春から即戦力として4番を任され主砲としてチームに貢献。
プロ入り後ルーキーイヤーは開幕スタメンを果たすものの、1軍で目立った活躍はありませんでした。

プロ入り3年目からレギュラーに定着しましたが、骨折による戦線離脱も多くありました。しかし、そのたびに早く復帰しケガを乗り越えてきました。

長打力を活かしたバッティングで、ホームランバッターとしてチームの中軸を担っています。また、日本代表にも選出されており、日本を代表する三塁手として大きな期待を集めています。

松田選手の持ち味はプレーにスピード感があり、ホームランバッターでありながらも足が速いところが魅力です。

三塁手としての守備も上達しゴールデングラブ賞を受賞するほどで、走・攻・守3拍子揃った選手です。

またムードメーカー的な存在でもあり、常に全力でプレーする姿に多くのファンが熱狂しています。

双子の兄と甲子園に出場

松田選手には双子の兄がいます
小学2年生から一緒に野球を始め、2人そろって同じ高校に進学しました。中京高校2年生の時に兄弟で甲子園に出場を果たしています。

高校当時の監督の目には兄のほうが優れていたと話しています。そのため高校までは兄のほうが有名で、松田選手は兄を目標に練習に励んでいたといいます。

高校卒業後はそれぞれの道を選び、松田選手は大学へ、お兄さんは社会人野球へ進みました。すでにお兄さんは現役を引退されているそうですが、今では松田選手の応援に球場に来てくれることもあるそうです。

とても仲良しだという双子の兄弟は、お互いの存在が心強いものと思います。

妻・恵理さんと子供について

松田宣浩 嫁
松田選手は2008年に九州朝日放送の元アナウンサー柴田恵理さんと結婚しました。

結婚した翌年はケガで出場数が減ってしまいましたが、奥様の温かい支援のおかげもありケガを乗り越えて活躍を続けています。

お2人の間に子供は2人いて、2010年に男の子、2014年に女の子が誕生しています。家族ができたことで精神的に安定し、充実した生活を送っているのではないかと思います。

しかし、世間では今年2015年は松田選手がFAの注目株となっていると噂しています。また奥様も仕事復帰という話も持ち上がっており、今後の松田選手の動向が気になるところですね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です