中田翔は子供好き!?結婚相手と子供は?高校時代の成績も!

中田翔
中田翔選手は、現在北海道日本ハムファイターズに所属しているプロ野球選手です。
今では球界屈指のスラッガーとして活躍をしています。そんな中田選手の高校時代や家族について紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

中田翔選手のプロフィール

中田翔
名前   :中田 翔(なかたしょう)
生年月日 :1989年4月22日
出身地  :広島県広島市
身長   :183 cm
血液型  :O型
投球・打席:右投右打
ポジション:左翼手、一塁手
球歴   :大阪桐蔭高→日本ハム

経歴

中田選手は、2007年のドラフト会議で4球団から1位指名を受け、交渉権を獲得した北海道日本ハムファイターズと契約をします。

「平成の怪物」と言われ鳴り物入りで入団したものの、1年目は開幕を2軍で迎え、1軍昇格はありませんでした。その後もなかなか調子が出ませんでしたが、2010年に1軍でプロ初ホームランを放ち、少しずつ才能を開花させていきました。

2012年には全試合に4番で出場し、リーグ優勝に大きく貢献。守備では、外野手としてリーグトップの補殺を記録しました。

2015年には一塁手に専念。持ち味である長打力を活かし、日本ハム不動の4番に君臨しています。

高校時代「平成の怪物」と呼ばれた

中田翔
中田選手は高校時代に「平成の怪物」と呼ばれていました。

大阪桐蔭高校では投手と外野手として活躍をし、春夏合わせて甲子園に3回出場。数々の記録を残しましたが、その中で群を抜いているのが本塁打です。

まず、大阪大会では4試合連続本塁打、甲子園では推定飛距離140メートル弾、秋季近畿大会では推定飛距離170メートルの本塁打を打つなど、まさに怪物ぶりを見せつけます。

更に3年生の時には、当時の新記録となる高校通算87本塁打も記録しました。

ドラフトでは4球団から1指名を受け、入団した日本ハムとは、高卒新人としては史上5人目となる契約金1億円で契約したことからも期待の高さが伺い知れます。

妻は高校の同級生!子供好き!?

中田選手は2012年に結婚しました。
結婚相手は大阪桐蔭高校の同級生で、高校時代から付き合っていたそうです。

プロポーズの言葉として、就職活動をしている彼女に「働かんでええ!」の一言でゴールインです。とても男らしい一面ですね!

お2人とも22歳の若さで結婚。
2013年1月には第一子となる女の子が誕生しました。

中田選手は入籍前から子供好きと公言していて、子供を授かった時には、「100%、親バカになる」と言っていたそうです。

毎日の練習や、野球を真剣に取り組む姿勢の中には家族の存在が大きく、奥様と子供には溺愛のようです。
中田選手の今後の活躍を期待したいところです!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です