嶋基宏はチーム愛が強いリーダー!結婚相手と子供について!

嶋基宏
嶋基宏選手は現在、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属しているプロ野球選手です。
プロ野球選手会の会長に史上最年少で就任するなど、リーダーとしての適性があると言われています。そんな嶋選手について紹介します!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

嶋基宏選手のプロフィール

嶋基宏
名前   :嶋 基宏(しまもとひろ)
生年月日 :1984年12月13日
出身地  :岐阜県海津市
身長   :179cm
血液型  :A型
投球・打席:右投右打
ポジション:捕手
球歴   :中京大中京高→国学院大→楽天

経歴

嶋選手は国学院大学から2006年ドラフト3位で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団しました。

プロ入り1年目から開幕一軍入りし125試合に出場。ルーキーながらオールスターゲームにファン投票で出場しました。

1年目から一軍登録された理由に、子供の頃から成績優秀で運動神経も抜群だったことが当時の監督、野村克也さんの関心を引いたそうです。野村さんは、捕手は頭脳が良くなくてはいけないという考えだったため、嶋選手の起用につながりました。

2010年にゴールデングラブ賞を受賞し、ベストナインにも選ばれました。
2013年には楽天史上初のリーグ制覇、日本一に貢献しました。

嶋選手は強肩と素早いスローイングに定評があり、堅実なプレースタイルで守備の要として活躍しています。

高校、大学で主将を務め、何事にもまじめに取り組む姿勢から、リーダーとしての適性があると評価されています。また、コミュニケーション能力も高く人間性に優れていると言われています。

震災後のスピーチに勇気づけられた

嶋基宏
2011年3月11日に東日本大震災が発生。
仙台を拠点とする東北楽天も復興に役に立てればと思い、同年4月2日に復興支援のために慈善試合をしました。その時のスピーチが印象的で、「見せましょう、野球の底力を」という言葉が注目を集めたのです。

「自分たちの思いを伝えたい」という嶋選手の気持ちと、野球界が一丸となって戦っていく決意が込められていました。
その堂々たるスピーチは、多くのファンに勇気を与えました。

結婚はいつ?嫁と子供は?

嶋選手は2008年に同じ国学院大学の同級生と結婚しました。
噂によると、奥さんはかなりの美人だそうです。
そして2012年4月に第一子となる男の子が誕生しています。

嶋選手にとって、家族の存在は大きいものと思います。

2015年10月にはFA権を行使せず、残留することを表明しました。
「もう1度、東北の方々と優勝を味わいたい」と、胸の内も語りました。東北の方やファンにとって、とても嬉しいものですね。チーム愛の強さも感じられます。

これからも活躍し続けてほしいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です