内海哲也の妻と子供は?ランドセル基金とは?ドラフトやプレースタイルも!

内海哲也
内海哲也選手は現在、読売ジャイアンツに所属しているプロ野球選手です。
今回は、内海選手の経歴や家族、寄付について紹介していきます!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

内海哲也選手のプロフィール

内海哲也
名前   :内海 哲也(うつみてつや)
生年月日 :1982年4月29日
出身地  :京都府城陽市
身長   :186 cm
血液型  :A型
投球・打席:左投左打
ポジション:投手
球歴   :敦賀気比高→東京ガス→巨人

経歴

内海選手は社会人野球、東京ガスより2003年自由獲得枠で読売ジャイアンツに入団しました。

高校時代、敦賀気比高校のエースとして活躍し、卒業時にはドラフト確実とされていました。内海選手の祖父が巨人の選手であったことから、巨人以外からの指名は受けないと表明する中、オリックスから1位指名されこれを拒否。東京ガスでプレーすることを選びました。

その後のドラフトで巨人入りすることができ、祖父と同じ背番号26をつけることに決まりました。

プロ入り3年目の2006年が飛躍の年となり、チームトップの12勝をマーク。
2007年に初めて開幕投手を務め、この年に最多奪三振を獲得。
2011年と2012年には最多勝のタイトルを獲得しています。

内海選手は伸びのあるストレート、ツーシーム、スライダー、チェンジアップを中心に投球を組み立てます。スライダーに関しては本人がスライダーと言っているものの、変化はカーブに似たもので、スラーブと称されることもあります。

また、クイックモーションが早くけん制や間のとり方も上手いため、盗塁阻止率が高いです。

気持ちの強さを全面に出すプレースタイルで、投手陣の柱として大きな存在感を持っています。

2015年は怪我と不調で大きな活躍をすることができませんでした。責任感のある選手のため、1年間満足に活躍できなかったことを大変残念に思っていることでしょう。

内海哲也の妻と子供は?寄付もしている!

内海哲也
内海選手は2007年に一般女性と結婚しました。お相手は元歯科助手をしていた方です。

知人の紹介で出会い、内海選手からのアタックで交際をスタートしたそうです。
妻との間には子供が4人いて、息子さんが3人、娘さんが1人です。

そんな内海選手は母子家庭で育ち、プロ入り後は母に仕送りしているそうです。

また、2008年には「内海哲也ランドセル基金」を立ち上げ、児童養護施設で暮らす子供たちにランドセルを寄付する活動を行っています。社会貢献にも熱心なのです!

このところ良い結果を残せずにいましたが、来年は4年16億円の契約の最終年となるだけに、左腕エースの復活に期待したいところです。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です