長野久義の妻はアナウンサーの下平さやか!経歴やドラフトも!

長野久義
長野久義選手は現在、読売ジャイアンツに所属しているプロ野球選手です。
今回は長野選手の経歴や妻について紹介していきます!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

長野久義選手のプロフィール

長野久義
名前   :長野 久義(ちょうの ひさよし)
生年月日 :1984年12月6日
出身地  :佐賀県三養基郡基山町
身長   :180 cm
血液型  :O型
投球・打席:右投右打
ポジション:外野手
球歴   :筑陽学園高→日本大→Honda→巨人

経歴

長野選手は2009年ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団をしました。

2006年のドラフト会議で日本ハムから4位指名されましたが、巨人への入団を希望していたので拒否。2007年に本田技研工業に入社し、Honda硬式野球部へ進みました。

2008年のドラフト会議でロッテが2位指名しますが、これも拒否しています。

2009年に熱望していた巨人からの1位指名を受けて入団することになりました。
ルーキーイヤーからスタメン出場することが多く、長打力を武器にすばらしい記録を残しました。打率.288、ホームラン19本、打点52で新人王を受賞しています。記録には表れない守備での好プレーも多く、走攻守すべてにおいて高いレベルであることを証明しました。

2011年には首位打者、2012年には最多安打を獲得し、2011年から3年連続でベストナイン、ゴールデングラブ賞にも選ばれています。

日本シリーズでも優秀選手賞を獲得するなど短期決戦での強さも目立つ選手です。

動体視力が良く、どんな球でも広角へ打つことが出来て、俊足、強肩であることも魅力です。豪快なバッティングだけでなく細かい作戦指示も的確にこなす選手で、常に全力で一生懸命なプレースタイルで多くのファンに愛されています。

長野選手の妻は女子アナ!馴れ初めは?

下平さやか
長野選手は2015年3月29日に結婚を発表しました。
お相手はテレビ朝日アナウンサーの下平さやかさん。

下平さんは、1973年2月12日は生まれ、東京都出身です。カリタス女子高校、早稲田大学を経て1995年テレビ朝日に入社。1996年~2000年まで「ミュージックステーション」の司会を務めたことでもお馴染みです。

お2人は、共通の知人の結婚式で出会ったそうです。交際が世間に知られたのは2009年12月。このとき長野選手は巨人に入団したばかりでしたが、車の中でキスを交わす写真が女性週刊誌に取り上げられたのです。一時、破局も噂されましたが、愛を実らせゴールインしました。

お2人の年の差は12歳。長野選手が30歳、下平アナが42歳で結婚しました。女子アナを妻に持つプロ野球選手は少なくありませんし、姉さん女房も多いようです。例えば、イチロー選手と福島弓子さん(元TBS)、松坂大輔選手と柴田倫世さん(元日本テレビ)です。年上の女性だからこその安心感があるのかもしれません。

これからもお2人の活躍を見たいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です