森本稀哲の美人妻はモデルの悠美!髪は病気の影響?コスプレ姿も!

森本稀哲
今シーズン限りで現役を引退した森本稀哲選手。明るい性格でチームメイト、ファンに愛されてきました。そんな森本選手の経歴や奥様について紹介していきます!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

森本稀哲選手のプロフィール

森本稀哲
名前   :森本稀哲(もりもとひちょり)
生年月日 :1981年1月31日
出身地  :東京都荒川区
身長   :185 cm
血液型  :B型
投球・打席:右投右打
ポジション:外野手、一塁手

選手歴

帝京高等学校
日本ハムファイターズ
北海道日本ハムファイターズ (1999 – 2010)
横浜ベイスターズ
横浜DeNAベイスターズ (2011 – 2013)
埼玉西武ライオンズ (2014 – 2015)

経歴

森本選手は帝京高校より1998年ドラフト4位で日本ハムファイターズに入団しました。

入団2年目にして一軍出場を果たしますが、しばらくは守備固めや代走要員での起用が目立ちました。2006年にレギュラーに定着。守備では、新庄剛志さん、稲葉篤紀さんと鉄壁の外野陣で日本ハムの日本一に大きく貢献をしました。

2010年のオフにFA宣言をして横浜ベイスターズへ移籍。横浜時代は、故障の影響もあり目立った活躍は出来ませんでした。2013年10月に戦力外通告を受けますが、その後、埼玉西武ライオンズの秋季キャンプに参加し、入団することになりました。

西武では1塁手として出場することもありました。
2015年はシーズンの大半を2軍で過ごし、9月に現役引退を表明しました。

森本選手は、俊足・強肩で外野の守備に定評があり、ゴールデングラブ賞を3度受賞しています。また、まじめで明るい性格でチームのムードメーカー的な存在でした。

ユニークなファンサービスも!

森本選手といえばファンサービスにも積極的でした。コスプレをしたり、様々なパフォーマンスでファンを楽しませてくれました。

FA移籍した横浜の入団会見では、横浜中華街にラーメンマンのコスプレ姿で登場したこともありました。おもしろい画像を少し紹介しましょう!

森本稀哲
森本稀哲
森本稀哲
森本稀哲

父と母は?髪は病気の影響?妻はモデルの悠美

在日韓国人の父親と、韓国人の母親との間に生まれた森本選手。名前の「ひちょり」の読み方は、韓国語の発音からきているそうです。

トレードマークはスキンヘッドですが、これは病気の影響があるのです。
小学生の時に「汎発性円形脱毛症」という髪の毛や体毛すべてが突然抜け落ち、生えなくなってしまう病気にかかってしまいました。現在はほぼ克服していますが、この経験から、同じ病気で苦しむ人のことを思ってスキンヘッドにし続けているといいます。

森本稀哲 悠美
プライベートでは、2012年3月にモデルの悠美(ゆうみ)さんと結婚しました。

悠美さんは1978年12月8日に東京都で生まれ、愛知県で育ちました。
職業がモデルさんだけあって身長175 cmで美人な方です。ファッション雑誌「JJ」の専属モデルを務めた後、「Domani」など、多くのファッション誌で活動しています。

お2人の間には2014年7月に第一子となる女の子が誕生しています。

引退試合が感動的!引退後の活動は?

森本稀哲
森本選手の引退試合は9月27日の楽天戦でした。8回表から守備固めで途中出場しました。試合終盤、西武の最後の攻撃は1番打者から始まりましたが、「ひちょりさんに回せ」と、チームメイトの思いが通じ7番の森本選手に打席が回ったのです。涙を流しながら打席に入る姿、ベンチの様子、球場の歓声が印象的でした。この打席は三塁ゴロとなり、17年間の現役生活にピリオドを打ちました。

引退後の活動が気になるところですが、11月23日に行われたファン感謝イベント後、
「経営の勉強もしたいので、会社に入りました」と告白しました。もしかしたら、経営者のひちょりさんが誕生するかもしれませんね!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です