水谷隼が監修したカレーが気になる!結婚した嫁と子供も!

水谷隼
水谷隼選手は、世界ランク自己最高5位の卓球選手です。今回は経歴の他、水谷選手が監修したカレーも紹介します!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

水谷隼
名前   :水谷 隼(みずたに じゅん)
生年月日 :1989年6月9日
出身地  :静岡県磐田市
身長   :172cm
血液型  :B型
所属   :beacon.LAB(ビーコン・ラボ)
出身高校 :青森山田高校
出身大学 :明治大学
利き腕  :左

経歴

水谷隼選手は、父が代表を務める「豊田町卓球スポーツ少年団」で、5歳から卓球を始めました。子供の頃はサッカーなどもやっており、スポーツ万能タイプだったといいます。

もともと右利きでしたが、両親が卓球での優位性を考え、卓球の利き手を左に矯正しました。幼少期から注目される存在で、全日本卓球選手権バンビの部、カブの部、ホープスの部と、各年代で優勝をします。

中学になると青森山田中学校に転校し、青森山田高校に進学。ドイツ・ブンデスリーガでもプレーして腕を磨いていきました。

2006年度全日本選手権の男子シングルスでは、史上最年少17歳7ヶ月で優勝し、2010年度大会まで5連覇を達成しました。

2009年世界選手権では、岸川聖也選手と組んだダブルスで銅メダルを獲得。世界ランキングは、2012年7月に自己最高の5位を記録しました。

2016年1月、全日本選手権男子シングルスで通算8度目の優勝、ダブルスも制し2冠に輝きました。2008年北京オリンピック、2012年ロンドンオリンピックの日本代表であり、卓球男子のエース的存在です。

水谷隼カレーとは?

水谷選手は、スポンサー契約をしている株式会社フリーデンから「水谷隼カレー」を発売しています。

「お口に広がるスマッシュ級のおいしさ!」というキャッチフレーズのカレーは、国産のやまと豚というブランド豚と、国産野菜が入ったレトルトカレーです。さらに、「辛味スパイス」が付いて、お好みの辛さに調整できるのです。具が大きく、豚肉の旨味と野菜の甘みがマッチしておいしいと評判です!水谷選手もこのカレーでパワーをつけているのかもしれませんね。

いい夫婦の日に結婚

水谷選手は、2013年11月22日に、自身の公式サイトとブログで結婚を発表しました。結婚相手は、一般の方とのことです。2014年10月には、ブログで子供について書かれていました。かわいい娘さんで「癒されてます」とコメントがあり、溺愛のようです。きっと、家族の存在は励みになっていることでしょう。これからも目が離せませんね!

【男子卓球選手】
丹羽孝希のスポンサー契約とラケット・ラバーは?父の思いとは?
吉村真晴はハーフ?名前の意味は?大島祐哉との関係も!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です