緒方孝市の現役時代の経歴は?元アイドルの美人妻と子供が気になる!

緒方孝市
緒方監督は現在、広島東洋カープの監督を務めています。
選手時代も広島一筋、走攻守三拍子そろった外野手として活躍をしました。今回は、緒方監督を紹介します!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

緒方孝市
名前   :緒方 孝市(おがた こういち)
生年月日 :1968年12月25日
出身地  :佐賀県鳥栖市
身長   :181 cm
血液型  :A型
投球・打席:右投右打
ポジション:外野手

選手歴

佐賀県立鳥栖高等学校
広島東洋カープ (1987 – 2009)

監督・コーチ歴

広島東洋カープ (2008 – )

経歴

鳥栖高校から1986年ドラフト3位で広島東洋カープに入団しました。
1991年にはチームのリーグ優勝に貢献。怪我に苦しむシーズンもありましたが、1995年にはレギュラーに定着します。1995年から3年連続で盗塁王に輝き、ゴールデングラブ賞も5回受賞しています。

走攻守三拍子そろった外野手であり、度重なる故障も乗り越える精神力と、全力プレーが持ち味の選手でした。2008年からはコーチを兼任し、2009年に引退しました。
現役時代の通算成績は、1808試合、打率.282、1506安打、241本塁打、725打点、268盗塁。

引退後の活動

引退後も広島のコーチを務めます。2014年からは野手総合コーチとしてヘッドコーチのような立場になり、2015年より広島の監督として指揮を執っています。

美人妻は元アイドル

緒方かな子
プライベートでは、1996年のオフにタレントの中條かな子さんと結婚。いわゆる美男美女カップルです。お2人は3人の子供に恵まれました。1997年に長女、1999年に次女、2006年に長男が誕生しています。

妻のかな子さんは、1973年3月4日生まれ、広島県出身です。
桜っ子クラブさくら組のメンバーで、グラビアを中心にアイドルとして活躍をしました。結婚を機に芸能活動をお休みしていましたが、現在は再開しているとのことです。また、趣味の油絵はとても上手で、美術展でも入選するほどの腕前なのです。夫を支えながら、自身も絵画で才能を開花させるとは素晴らしいですね。

引退試合も全力プレー

緒方監督の選手としてのラストゲームは2009年10月10日の巨人戦。現役最終打席では3塁打を打ち、ヘッドスライディングを見せました。最後まで全力プレーを貫く姿に感動したファンも多かったようです。引退セレモニーでは、奥様と子供たちから花束が贈られ、思い出に残る1日になったものと思います。

FA権を取得した当時、巨人の長嶋茂雄監督から熱烈なラブコールを受けていたという話もありますが、他球団に移籍することなく広島一筋でプレー。育ててくれたチームやファンに対する想いがあったのかもしれませんね。

そんな緒方監督率いる広島東洋カープに注目です!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です