北島康介の水泳人生を振り返る!心に残るセリフ・名言も!

img568
2000年のシドニー大会以降、オリンピックに4度出場し、合計7個のメダルを獲得した北島康介さん。トップスイマーとして、輝かしい成績を残すとともに、印象に残る言葉もありました。そこで今回は、現役時代の成績と名言を振り返りたいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

img569
名前  :北島 康介(きたじま こうすけ)
生年月日:1982年9月22日
出身地 :東京都
身長  :178cm
血液型 :B型
種目  :平泳ぎ
所属  :日本コカ・コーラ
出身高校:本郷高校
出身大学:日本体育大学

経歴

5歳から東京スイミングセンターで水泳を始めます。
2000年、高校3年生で出場したシドニーオリンピックでは、100m平泳ぎで4位入賞。

2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピックと2大会連続で、100m平泳ぎと200m平泳ぎで金メダルを獲得しました。オリンピックにおいて、2大会連続2種目制覇は日本人史上初であり、平泳ぎでは世界初という偉業を成し遂げました。

2012年ロンドンオリンピックでは、400mメドレーリレーの第2泳者を務め、銀メダル獲得に貢献しました。

2016年4月、リオデジャネイロオリンピック代表選考会を兼ねた日本選手権の結果、5大会連続オリンピック出場はかないませんでした。代表入りを逃したことを受けて、レース後に現役引退を表明しました。

北島康介の名言

北島康介さんは、印象に残る言葉も残しています。
ここで、名言をいくつか紹介したいと思います。

「チョー気持ちいい」
2004年 アテネオリンピックで金メダルを獲得した時
※新語・流行語大賞の年間大賞を受賞

「何も言えねぇ」
2008年 北京オリンピックで金メダルを獲得した時
※新語・流行語大賞の大賞候補にノミネート

「自分でもさすがと思います」
2012年 日本選手権でロンドンオリンピックの出場を決めて

「レベルたけー、マジで」
2016年 日本選手権200m平泳ぎ準決勝のレース後

名言の中で、皆さんのお気に入りはありますか?
ちなみに、北島さんは引退会見の際に「名言で気に入っているものは?」という質問に対して「チョー気持ちいい」と答えたそうです。

北島さんは「幸せな選手生活を送れた」と現役生活を振り返りましたが、長い競技生活の中で、喜びと苦しみを味わったと思います。日本のトップとして、プレッシャーの中で戦い続けた姿に、勇気をもらった人も多いことでしょう。

引退後に進んだ道でも活躍を続けてほしいと思います。現役生活、お疲れ様でした。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です