福澤達哉の海外挑戦と妻の言葉・インスタグラムも気になる!

img598
福澤達哉選手はイケメンで人気の高いバレーボール選手の1人です。海外チームでも経験を積み、ベテランとしての活躍が期待されています。そこで今回は、福澤選手を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

img599
名前  :福澤 達哉(ふくざわ たつや)
生年月日:1986年7月1日
出身地 :京都府京都市
身長  :189cm
血液型 :B型
所属  :パナソニック・パンサーズ
ポジション:ウイングスパイカー
利き手 :右
出身高校:洛南高校
出身大学:中央大学
愛称  :たつや、ふくちゃん、たっちゃん

経歴

福澤選手は兄の影響で、小学4年生からバレーボールを始めます。
中学時代は京都選抜に選ばれ、高校時代にはインターハイで優勝をしています。

中央大学へ進学し、大学1年の時に全日本代表デビュー。
2008年、清水邦広選手と共にチーム最年少で北京オリンピックに出場しました。

2009年、大学卒業後はパナソニック・パンサーズに入団。
この年のアジア選手権で優勝し、最優秀選手賞を受賞します。ワールドグランドチャンピオンズカップでは、銅メダル獲得に貢献してベストスパイカー賞を獲得しました。

所属チームでも主力選手として活躍しましたが、2015年にブラジルのスーパーリーグ「マリンガ」へ移籍。レギュラーシーズン終了後、パナソニックに復帰しています。

海外挑戦の理由と妻の言葉

もともと海外でのプレーを考えていたという福澤選手。
2015年に海外挑戦を決めた理由のひとつは、2012年のロンドンオリンピック出場を逃したこと。海外リーグで経験を積んで成長するためのチャレンジでした。

この挑戦には家族の支えもありました。奥様は「家のことは心配しなくていいから、挑戦しておいで」と言ってくれたそうです。そして、所属チームの理解もあり、気持ちよく送り出してくれたといいます。周囲の励ましは原動力となったことでしょうね。

福澤選手は怪我の影響で全日本から外れたこともありましたが、この挑戦が良い結果に結びついてほしいと思います。

福澤達哉のインスタグラム

福澤選手はインスタグラムをしています。
ブラジルで生活していたころの写真も公開されており、どれもいい表情をしています。コートで見せる顔とは少し違う一面も見られるかもしれませんね。

ブラジル・スーパーリーグを経験して2年ぶりに代表復帰をした福澤選手。再び活躍する姿が楽しみです。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です