安部篤史は日本初のシンクロ男子代表!ウォーターボーイズに出演!?

img010

日本でシンクロ史上初の男子代表が安部篤史選手です。
2015年世界水泳がロシア・カザンで開催され、この大会から実施される新種目「混合デュエット(ミックスデュエット)」に出場します。そんな安部篤史選手に注目したいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

安部篤史選手のプロフィール

名前  :安部 篤史(あべ あつし)
生年月日:1982年8月30日
出身地 :東京都練馬区
身長  :171cm
種目  :シンクロナイズドスイミング

3歳から水泳を始め、全国大会に出場し活躍しましたが高校3年生で引退します。
大学入学後に、映画「ウォーターボーイズ」を観賞したのが、シンクロを始めるきっかけになったそうです。なんと!その後10回も映画館に足を運ぶほど衝撃を受けたのだとか。

翌年「トゥリトネス」入団し、シンクロを始めることになります。

トゥリトネスとは?

「トゥリトネス」は、元100m平泳ぎ日本記録保持者の不破 央(ふわ ひさし)さんが主宰する水中パフォーマンス集団で、水泳の発展と普及を目的として活動をしています。

「笑いあり、驚きあり、感動あり、でも涙はナシ!」というテーマのもと水中ショーやダンススイミング、シンクロの指導などを行っています。

安部選手は日々トレーニングに励みながら、ダンススイミングやシンクロの指導も行っているそうです。

ウォーターボーイズに出演!?

2003年には、テレビドラマ「WATER BOYS」(ウォーターボーイズ)に出演。翌年の「WATER BOYS2」では、水中演技の振付、指導も担当しました。

1本の映画で感動し、シンクロを始めて自分の道を切り開いていくところを想像すると、かっこいいですよね~。

足立夢実選手のプロフィール

img011

ここで、混合デュエットのパートナー足立選手の紹介をしましょう。

名前  :足立 夢実 (あだち ゆみ)
生年月日:1989年2月7日
出身地 :埼玉県
身長  :159 cm
種目  :シンクロナイズドスイミング

3歳から水泳を習い、シンクロを始めたは小学生になってから。

2012年 ロンドンオリンピックに出場
2013年 現役を引退
2014年 母校である国士舘大学にシンクロナイズドスイミング部を新設され監督に就任

シンクロ選手としては小柄ですが、柔軟性と瞬発力に優れている選手です。

img012

男女が組むシンクロとはどんなものか!?2人の演技に期待しています!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です