加藤凌平は父を尊敬する母似のイケメン!インスタ写真も気になる!

img614
父親が監督を務めるコナミスポーツクラブに所属している加藤凌平選手。実力と人気を兼ね備えたアスリートであり、きれいな肌と整った顔立ちで女性ファンを魅了しています。そこで今回は、加藤選手の経歴、両親、インスタグラムを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

名前  :加藤 凌平(かとう りょうへい)
生年月日:1993年9月9日
出生地 :静岡県
出身地 :埼玉県草加市
身長  :163 cm
血液型 :A型
競技  :体操競技
所属  :コナミスポーツクラブ
出身高校:埼玉栄高校
出身大学:順天堂大学

経歴

元体操選手の父・裕之さんに連れられ、幼い頃から体操に親しんだ加藤凌平選手は、小学4年から本格的に競技を始めました。

得意種目である、ゆかの実力を評価されて2012年ロンドンオリンピック日本代表に選ばれ、団体で銀メダル獲得に貢献。

2015年世界選手権の団体総合では、日本チームにとって37年ぶりとなる金メダル獲得に貢献しました。

国際大会の主な成績は

ユニバーシアード
2013年 ゆか 金メダル
2013年 団体総合 銅メダル
2013年 鉄棒 銅メダル

オリンピック
2012年 ロンドン 団体総合 銀メダル

世界選手権
2013年 個人総合 銀メダル
2014年 団体総合 銀メダル
2014年 平行棒 銅メダル
2015年 団体総合 金メダル

母似のイケメン、父を尊敬

両親は元体操選手という環境で育った加藤選手。
現在、父親の加藤裕之さんはコナミスポーツクラブの監督を務めています。現役時代には、平行棒で「カトウヒロユキ」というG難度の技名を残しました。母親は高校時代にインターハイに出場するほどの選手でした。

体操選手だった両親を持つ加藤選手は、イケメンアスリートとしても注目されています。コナミスポーツクラブに入社を発表した会見では、「私に似てかどうか、イケメンばかりが先行しがちで」と父・裕之さんが紹介すると「(顔は)母似です」と答えたそうです。微笑ましいエピソードですね。

加藤選手は父のことを「頼りになる監督」「尊敬できる人」と言っています。父のサポートのもと更なる飛躍が期待できそうです。

加藤凌平のインスタグラム写真

加藤選手はツイッターやインスタグラムをしており、チームメイトとの写真などを公開しています。

加藤選手、そして日本チームの応援に力が入りそうですね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です