白井健三の名前がついた体操の技?ひねり王子のツイッターもチェック!

img615
華麗なひねり技を持ち味としている体操の白井健三選手。日本では「ひねり王子」、海外では「ミスターツイスト」とも呼ばれ、高い評価を得ています。そこで今回は、白井選手を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

名前  :白井 健三(しらい けんぞう)
生年月日:1996年8月24日
出身地 :神奈川県横浜市
身長  :162cm
血液型 :O型
競技  :体操競技
所属  :日本体育大学
出身高校:神奈川県立岸根高校

経歴

両親が体操の指導者であり、2人の兄も体操をしていた影響で、3歳から競技を始めました。中学3年生で出場した2011年全日本種目別選手権では、床運動で2位になり注目を集めます。

2012年、神奈川県立岸根高校に入学。
2013年の世界選手権では新技を成功させ、床運動で金メダルを獲得しました。

2015年、日本体育大学に進学。
2015年世界選手権では団体優勝に貢献し、種目別ゆかでも金メダルに輝きました。

ひねり王子の名前が付いた技

白井選手は床運動を得意としています。ひねりの技術が高く、大会で新技を成功させて高得点をマーク。日本では「ひねり王子」、海外からは「ミスターツイスト」とも呼ばれています。また、日本のエース内村航平選手は「ひねりすぎて気持ち悪い」と、ユニークな表現ながらも高く評価しているのです。

白井選手は19歳で自身の名前が付いた技を4つも認定されています。

ゆか

「シライ/グエン」…後方伸身宙返り4回ひねり
2013年の世界選手権で成功。同大会でベトナムの選手も成功させたことから連名に。

「シライ2」…前方伸身宙返り3回ひねり
2013年の世界選手権で成功。

「シライ3」…後方伸身2回宙返り3回ひねり
2015年の豊田国際体操競技大会で成功。

跳馬

「シライ/キム・ヒフン」…伸身ユルチェンコ3回ひねり
2013年の世界選手権で成功。同大会で韓国の選手も成功させたことから連名に。

白井健三のツイッター

白井健三選手はツイッターをしており、チームメイトとの写真などを公開しています。また、絵文字を上手に使っているのも印象的です。なかには、こんな画像もありました。

藤巻駿とは「ガンバ! Fly high」(ガンバ フライハイ)という体操マンガの主人公です。「ガンバリスト! 駿」のタイトルで1996年から1997年にテレビアニメとして放送されていました。”憧れの体操選手の一人”と書いてありますが、その藤巻駿とのツーショットは宝物でしょうね。

リオデジャネイロ五輪、更には2020年の東京五輪でも活躍が期待できる白井選手。日本体操の若きホープから目が離せませんね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です