白鵬は初恋同士で結婚?嫁との馴れ初めは?偉大な父・母についても!

img733
モンゴル出身で第69代横綱の白鵬。
歴代最多の幕内優勝回数など、数々の記録を打ち立ててきました。そんな白鵬の経歴や、家族について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

しこ名 :白鵬 翔(はくほう しょう)
本名  :ムンフバト・ダヴァジャルガル
生年月日:1985年3月11日
出身地 :モンゴル・ウランバートル
身長  :192cm
体重  :155kg
血液型 :A型
所属部屋:宮城野部屋
得意技 :右四つ・寄り
番付  :横綱

経歴

白鵬は、同じモンゴル出身の旭鷲山をつてに、2000年に来日。当時は小柄だったため、受け入れてくれる部屋がなかなか決まりませんでしたが、現在の所属、宮城野部屋に入門します。

2001年3月場所で初土俵を踏み、2004年1月場所で新十両に昇進、同年5月場所で新入幕を果たしました。

新大関として臨んだ2006年5月場所で初優勝。
2007年3月場所、翌5月場所と優勝を飾り、第69代横綱への昇進が決定しました。なお、横綱土俵入りは不知火型を選択しています。

白鵬は、これまでに数々の記録を打ち立ててきた横綱です。2007年から2015年にかけて9年連続の年間最多勝を獲得、2016年には、魁皇(1047勝)、千代の富士(1045勝)に続く史上3人目の通算1000勝を達成しました。幕内優勝回数は歴代1位で現在も更新中です。

白鵬の両親

優勝回数がギネス世界記録に認定されるなど、圧倒的な強さを誇ってきた白鵬。そんな横綱を育てた両親は日本でも知られています。

父はモンゴル相撲の横綱で、レスリングでも1968年メキシコ五輪で銀メダルを獲得し、モンゴル人初の五輪メダリストとなった母国モンゴルの国民的英雄です。母は医大出身の元外科医とのことです。両親は時々来日し、白鵬を励ましてきたようですが、2016年3月の会見では、父がアルツハイマー病を患っていることを明かしました。同時に「支えてくれて感謝している」と語っており、白鵬にとって尊敬できる存在なのでしょう。

結婚した妻との馴れ初めは?

白鵬は2007年に結婚し、現在4人の子供の父親です。
以前、妻の紗代子さんと夫婦揃ってテレビ番組「SMAP×SMAP」の「ビストロSMAP」に出演したことがあり、出会いや馴れ初めなどを話しました。

お2人の出会いは、白鵬が18歳、奥さまが19歳の時。あるパーティーで隣の席になったことがきっかけだそうです。そして、2人とも初恋の相手であったと告白。白鵬は女性と付き合ったことがなかった為、韓国ドラマ「冬のソナタ」を観て、どうしたら女性は喜ぶか、嬉しいかを研究したそうです。

また、お互いの呼び方については、白鵬は「さよちゃん」、奥さまは「パパ」か「横綱」と呼んでいるとのこと。これからも夫婦仲良く幸せな生活を送りながら、活躍してほしいですね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です