山内晶大は高身長で急成長中!バレーボールを始めたきっかけは?

山内晶大
男子バレー・山内晶大選手は全日本一の高さを誇る選手です。身長は204cm!高身長で急成長中の山内選手に迫っていきたいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

山内晶大選手のプロフィール

山内晶大

名前   :山内 晶大(やまうち あきひろ)
生年月日 :1993年11月30日
出身地  :愛知県名古屋市
身長   :204cm
血液型  :A型
所属   :愛知学院大学
ポジション:ミドルブロッカー
利き手  :右
出身高校 :名古屋市立工芸高校

バレーを始めたきっかけと経歴

山内晶大選手は、バレーボールを始めたのは高校1年生からで、中学まではバスケットボールをしていました。バスケットボールを続けなかったのは「体が細い」ことを挙げています。

名古屋市立工芸高校入学後、バレー部の監督に誘われてバレーボールを始めます。入部したバレー部は部員が7、8人くらいの弱小チームだったそうです。

高校1年生の時の身長は182 cm、2年生で192 cm、3年生の春には198 cmとぐんぐん伸びました。高校3年生の時、愛知県の指導者の目に留まり、愛知選抜のメンバーに選ばれます。「選抜」に選ばれたのはこれが初めてだったといいます。

2014年 全日本メンバーに登録され「FIVBワールドリーグ2014」で、国際大会デビューを果たしました。

また、東京オリンピックの強化指定選手である「Team CORE(チーム・コア)」のメンバーに選ばれました。

わずかバレー歴5年で代表入りした山内選手。キャリアは短く発展途上ですが、高身長で急成長中の大型ミドルブロッカーです。

山内選手の性格やエピソード

img082

世界のミドルブロッカーは、高さとスピード、パワーを兼ね備えています。体の線が細い山内選手は、全日本では栄養士の指導のもと、食事の管理もしているそうです。体づくりの努力もしっかりされているようですね。

性格は謙虚なところがあり、これだけ進化をしているのに「まだまだです」と言うこともあるとか。これも、急成長をした理由かもしれません。これからもどんどん実力をつけてほしいですね!

高校時代はこんなエピソードが・・
自動車教習所に通う3年生が多くいる中、バレー部の監督が、「免許を取りに行かないのか?」と尋ねると、

「僕は取りません。免許を取ったら車に乗りたくなる。それで、もしも事故を起こしたら、選手生命を絶たれてしまうから」

と答えたそうです。バレーに対する熱意が伝わってきてきますね。

山内選手は、男子バレーで将来が期待されている4人組「NEXT4(ネクストフォー)」のメンバーでもあります。高身長を生かして、スパイクもブロックもたくさん決めてほしいですね!

【関連記事】NEXT4(ネクストフォー)のメンバーはこちらもどうぞ!
石川祐希の高校時代のエピソードは?好きな女性のタイプが気になる!
柳田将洋はイケメン塩顔男子!プロフィールや画像を紹介!
高橋健太郎は闘志あふれる大型アタッカー!経歴や性格は?オポジットとは?

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です