清水邦広の子供の頃は?妻・中島美嘉との出会いから結婚について!

清水邦広
清水邦広選手は、男子バレーボール・サウスポーエースとして活躍しています。2014年12月に、歌手の中島美嘉さんと結婚して話題になりました。そんな清水選手の経歴や、奥様との馴れ初めについて紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

清水邦広選手のプロフィール

清水邦広
名前   :清水 邦広(しみずくにひろ)
生年月日 :1986年8月11日
出身地  :福井県福井市
身長   :193cm
血液型  :B型
所属   :パナソニック・パンサーズ
ポジション:ウイングスパイカー
利き手  :左
愛称   :ゴリ
出身高校 :福井工業大学附属福井高校
出身大学 :東海大学

清水選手の経歴

清水邦広
バレーをしていた母の影響で、小学4年生よりバレーボールを始めます。
高校は福井工業大学附属福井高等学校へ進学。北京オリンピック代表で主将だった、荻野正二さんの出身校でもあります。

高校卒業後は東海大学に進学。
2007年 大学在学中に全日本代表に選ばれ、2007年ワールドリーグ東京大会で代表デビューを飾りました。

2008年 北京オリンピックに出場。
福澤達哉選手とともに、チーム最年少での選出となりました。

2009年4月 パナソニック・パンサーズに入団。

鍛え上げられた身体と、左腕から放たれる強烈なスパイクが持ち味です。また、明るい性格で多くのファンに親しまれています。笑顔も魅力的です。

中学時代 網膜剥離だった

清水選手は、小学生からバレーボールを始めて、最初のポジションは「セッター」でした。その後、アタッカーへ転向してから成長したそうです。

しかし、中学生の時、プレー中に目を傷めてしまいました。病名は「網膜剥離(もうまくはくり)」。選手生命が危ぶまれる中、ゴーグルをつけて試合に出ていたといいます。目の故障にも負けず活躍する清水選手を、地元の新聞が取り上げたこともあったそうです。

妻・中島美嘉との馴れ初めは?

中島美嘉
歌手の中島美嘉さんとの結婚が報じられたのは、2014年12月25日。
中島さんは、クリスマスの時期が1年で最も好きで、婚姻届の提出を調整していたそうです。12月25日に入籍したことから「クリスマス婚」といわれ話題になりました。

お2人の出会いは、2011年ワールドカップバレーの試合後、知人の紹介で知り合います。会場に応援に来ていた中島さんが、清水選手に連絡先を書いた手紙を渡しました。
その時の様子がコチラ!

清水邦広 中島美嘉
清水邦広 中島美嘉
2011年の夏から交際がスタートし、約3年間の交際を実らせました。

気になるプロポーズですが、清水選手から想いを伝えたそうです。
「結婚してください」と言うと、中島さんは「いいよ」と答えてくれたのだとか。清水選手はその時を振り返り、「自分が泣きそうだった」と話していました。

中島さんは、清水選手に対して「くにさん」とか「くに」と呼んでいて、「ごり」とは呼んでないみたいですね。

中島さんは料理が上手だそうですから、きっと愛情のこもった料理でパワーをつけているのでしょう。奥様のサポートのもと、活躍されることを祈っています!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です