陸上・福士加代子の初マラソン【動画】

福士加代子
トラックでは圧倒的な強さを誇っていた福士加代子選手は、マラソンに挑戦した当初は思うような結果を残せていませんでした。

初マラソンは2008年の大阪国際女子マラソン。フラフラになりながらゴールをしたシーンは、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、そのレースを振り返りたいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

福士加代子の初マラソン

初マラソンとなる2008年の大阪国際、レース序盤はハイペースでトップを独走するも、30キロを過ぎると失速。35キロ以降からジョギング状態となり、足がもつれて転倒することも。順位は19位に終わりました。

それでは、映像をご覧ください。

福士選手は、2008年北京、2012年ロンドンとマラソンでの五輪代表は叶いませんでした。2016年1月、3度目の挑戦となる五輪選考会、大阪国際女子マラソンで優勝し、マラソンで日本代表入りが有力になりました。初マラソンから8年、マラソンランナーとしての五輪出場に期待が寄せられています。

【関連記事】こちらもどうぞ♪

福士加代子の名言・迷言・エピソードが面白い!経歴と記録も!
福士加代子選手は、「トラックの女王」とも呼ばれてきた陸上選手です。3000mと5000mの日本記録を持ち、オリンピックには2004年アテ...
陸上・福士加代子は笑顔も可愛いランナー【画像】
通称「みちのくの爆走娘」の福士加代子選手は、笑顔も素敵なランナーです。 名言も有名で、ユーモラスなコメントで楽しませてくれます。所属す...
スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です