飛び込みプールの水が緑色に…原因は藻が繁殖?【リオ五輪】

img671
リオデジャネイロ五輪で、飛び込み競技のプールの水が緑色に変色して話題になっています。入浴剤を入れたかのように緑色に変わっていますが、その原因や人体への影響が気になります。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

飛び込みプールの水が緑色に…原因は?

8日に男子シンクロ高飛び込みが行われた際は透明だった水が、9日には緑色になるという不思議なことが起こりました。

大会組織委員会は「水質を調整する薬品が足りなかったため、藻が繁殖して水が変色した」と発表し、水質検査の結果、選手の健康に影響はないと説明しています。

マリア・レンク水泳センターでは、飛び込みと水球が行われていますが、水球のプールは変色していません。

男子シンクロ高飛び込みで銅メダルを獲得したイギリスのトーマス・デイリー選手は、ツイッターで「何が起きたんだ?」と写真つきで投稿しました。2つのプールを比べてみると違いが分かります。選手や報道陣からは、驚きと不安の声が上がっているようです。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です