ブラジル女子ラグビー選手、恋人から公開プロポーズ【リオ五輪】

img674
リオデジャネイロ五輪では、公開プロポーズも話題になっています。

女子7人制ラグビーのブラジル代表選手が、パートナーの女性からプロポーズされ、周囲から祝福を受けました。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

ブラジル女子ラグビー選手、恋人からプロポーズ

2016年8月8日、女子7人制ラグビーの試合会場で競技場運営に携わるマルジョリエ・エニヤさん(28)が、ブラジル代表のイサドーラ・セルロ選手(25)にプロポーズしました。

表彰式の終了後にマイクを通してセルロ選手に結婚を申し込み、指輪の代わりに、金色のリボンをセルロ選手の指に結びました。愛を実らせた2人は、祝福に包まれました。

2人は2年前から交際を続けていたそうです。なお、ブラジルでは2013年の最高裁判断以降「同性婚が事実上合法」とのことです。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です