アメリカ陸上選手、観客席に駆けのぼり公開プロポーズ【リオ五輪】

img674
リオデジャネイロ五輪では、公開プロポーズを行うカップルが相次いでいます。

陸上男子三段跳びに出場したアメリカ代表のウィル・クレイ(Will Claye)選手が、交際相手の陸上女子選手にプロポーズしました。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

アメリカ陸上選手の公開プロポーズ

8月16日、アメリカ代表ウィル・クレイ選手は、陸上男子三段跳びで銀メダルを決めると、スタンドで試合を見守っていた恋人の元に駆け込みました。彼女の前でひざまずき、持っていた指輪を手渡してプロポーズ。彼女は涙を流しながら「イエス」と答えたそうです。

クレイ選手の彼女は、アメリカのハードル選手、クイーン・ハリソン(Queen Harrison)さん。2人でリオ五輪出場を目指したものの、ハリソン選手は全米五輪選考会の結果、出場は叶いませんでした。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です