アーチェリー、ザハラ・ネマティはリオ五輪でイラン旗手!パラリンピックで金!

img642
リオオリンピックの開会式で、車いすに乗ってイラン選手団の旗手を務めたザハラ・ネマティ選手。オリンピックとパラリンピックの両方に出場したアーチェリーの選手です。9月15日、ロンドンパラリンピックに続き、2大会連続で金メダルを獲得しました。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

ザハラ・ネマティがリオパラリンピックで金!

img663
ザハラ・ネマティ選手は、1985年生まれの31歳です。

12歳でテコンドーを始め、黒帯になるほどの実力をつけていましたが、18歳で交通事故に遭い、車いす生活に。その後、車いすでも出来るアーチェリーに出会い、才能を開花させていきました。

そして、2012年ロンドンパラリンピックで金メダルを獲得し、イラン女子選手初の金メダリストになったのです。

2016年リオオリンピック、パラリンピックの両方に出場し、パラリンピックでは2大会連続の金メダルを獲得しました。

大会前には「すべての障害のある人たちに諦めないでと伝えたい。何でもできる」と話していたザハラ・ネマティ選手。力強いメッセージとアスリートとしての活躍は、障害を持つ人たちに勇気を与えていることでしょう。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です