日本代表の愛称「なんとかジャパン」は何のスポーツ?

img638
「なんとかジャパン」。今では、多くの日本代表に愛称がつけられています。しかし、それを聞いてもどの競技か分からなかったり、反対に愛称を知らなかったり。

かつて代表チームは「全日本」と呼ばれるのが一般的で、代表監督の苗字をつけて「○○ジャパン」と呼ばれることもありました。各競技の愛称が浸透すれば、スポーツに関心を持つ人も増えるかもしれません。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

日本代表の愛称

日本代表の愛称で有名なのは、サッカー女子代表の「なでしこジャパン」ではないでしょうか。2004年アテネ五輪に出場を決めた際に、日本サッカー協会が一般公募して名付けられました。そして「なでしこジャパン」は2011年の新語・流行語大賞年間大賞を受賞しています。

主な日本代表の愛称をまとめます。

・サッカー女子「なでしこジャパン」
・U-20サッカー女子「ヤングなでしこ」
・サッカー男子「SAMURAI BLUE」(サムライブルー)
・野球男子「侍ジャパン」(サムライジャパン)
・野球女子「マドンナジャパン」
・大学野球「若武者ジャパン」
・ハンドボール男子「ムササビジャパン」
・ハンドボール女子「おりひめジャパン」
・バレーボール男子「龍神NIPPON」
・バレーボール女子「火の鳥NIPPON」
・バスケットボール「AKATSUKI FIVE」(アカツキファイブ)
・卓球「卓球NIPPON」
・ホッケー男子「さむらいJAPAN」
・ホッケー女子「さくらJAPAN」
・ラグビー男子「ブレイブ・ブッロサムズ」
・7人制ラグビー男子「セブンズ・ジャパン」
・ラグビー女子「サクラフィフティーン」
・7人制ラグビー女子「サクラセブンズ」
・競泳「トビウオジャパン」
・飛び込み「翼ジャパン」
・水球「ポセイドンジャパン」
・シンクロナイズドスイミング「マーメイドジャパン」
・セーリング「日の丸セーラーズ」
・ボート「クルー・ジャパン」
・新体操「フェアリージャパン」
・アイスホッケー女子「スマイルジャパン」
・カーリング女子「クリスタルジャパン」
・ボブスレー「DANGANジャパン」
・空手「雷神ジャパン」
・極真空手女子「スマイルJAPAN」
・スキージャンプ「日の丸飛行隊」

日本の象徴や、そのスポーツをイメージさせるネーミングなど様々ですね。これらの愛称は、競技団体が公募で採用したものが多いようです。

ちなみに、バスケットボールは2016年に「ハヤブサジャパン」から「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」に変更しています。今後もニックネームを変える競技や、新たに命名する競技もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です