スポーツ選手長者番付【2017年版】世界で稼ぐアスリートたち

img741
アメリカの経済誌「フォーブス」は6月7日、「世界で最も稼ぐスポーツ選手」発表しました。

これは、世界のアスリートが昨年6月から1年間に稼いだ年棒や賞金、スポンサー収入などを合算し、上位100人をランキングにしたものです。ここでは、2017年版のスポーツ選手長者番付を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

スポーツ選手長者番付【2017年版】

1位に輝いたのは、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手。昨年に続いて2年連続の1位で9300万ドル(約102億円)を稼ぎました。

女子のトップは、テニスのセリーナ・ウィリアムズ選手の51位で2700万ドル(約29億6000万円)。女性ではただ1人のランクインとなりました。

日本人では、テニスの錦織圭選手が3390万ドル(約37億円)で26位、野球の田中将大投手が2300万ドル(約25億円)で75位に入りました。

2017年 スポーツ選手長者番付トップ10の顔ぶれ

1位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)
総額:9300万ドル(約102億円)
給与・賞金:5800万ドル
スポンサー料:3500万ドル
国籍:ポルトガル

2位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール)
総額:8620万ドル(約95億円)
給与・賞金:3120万ドル
スポンサー料:5500万ドル
国籍:アメリカ

3位 リオネル・メッシ(サッカー)
総額: 8000万ドル(約88億円)
給与・賞金:5300万ドル
スポンサー料:2700万ドル
国籍:アルゼンチン

4位 ロジャー・フェデラー(テニス)
総額: 6400万ドル(約70億円)
給与・賞金:600万ドル
スポンサー料:5800万ドル
国籍:スイス

5位 ケビン・デュラント(バスケットボール)
総額: 6060万ドル(約67億円)
給与・賞金:2660万ドル
スポンサー料:3400万ドル
国籍:アメリカ

6位 アンドリュー・ラック(アメリカンフットボール)
総額: 5000万ドル(約55億円)
給与・賞金:4700万ドル
スポンサー料:300万ドル
国籍:アメリカ

6位 ローリー・マキロイ(ゴルフ)
総額: 5000万ドル(約55億円)
給与・賞金: 1600万ドル
スポンサー料: 3400万ドル
国籍:イギリス

8位 ステフィン・カリー(バスケットボール)
総額: 4730万ドル(約52億円)
給与・賞金:1230万ドル
スポンサー料:3500万ドル
国籍:アメリカ

9位 ジェームズ・ハーデン(バスケットボール)
総額: 4660万ドル(約51億円)
給与・賞金:2660万ドル
スポンサー料:2000万ドル
国籍:アメリカ

10位 ルイス・ハミルトン(モータースポーツ)
総額: 4600万ドル(約50億5000万円)
給与・賞金:3800万ドル
スポンサー料:800万ドル
国籍:イギリス

スポーツ別ランキング

スポーツ別では、バスケットボール選手が32名でトップとなりました。ランキングは以下の通りです。

1位 バスケットボール 32名
2位 野球 22名
3位 アメリカンフットボール 15名
4位 サッカー 9名
5位 テニス 6名
6位 モータースポーツ 5名
6位 ゴルフ 5名
8位 ボクシング 3名
9位 陸上競技 1名
9位 総合格闘技 1名
9位 クリケット 1名

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です