荒川静香が結婚した旦那との馴れ初めは?ツイッターで子供・愛犬・手料理も

荒川静香
海外メディアからは「クールビューティー」と呼ばれたトリノオリンピック金メダリストの荒川静香さん。現在は、プロフィギュアスケーター、解説者など幅広く活躍をしています。今回は、荒川さんに迫りたいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

荒川静香
名前   :荒川 静香(あらかわ しずか)
生年月日 :1981年12月29日
出身地  :神奈川県鎌倉市
出生地  :東京都品川区
身長   :166cm
血液型  :O型
所属   :プリンスホテル
愛称   :しーちゃん

経歴

幼少期から仙台で過ごし、5歳の時に、ちびっ子スケート教室に入ります。
小学生から本格的にフィギュアスケートを始め、小学3年で3回転ジャンプをマスター。1994年~1996年には、全日本ジュニアフィギュア選手権で3連覇を成し遂げます。

主な成績は、
1997年、1998年 全日本選手権 優勝
2004年 世界選手権 優勝
2004年 GPファイナル 2位
2006年 トリノオリンピック 金メダル
など

シニアへ移行した1997-1998シーズンに全日本選手権で初優勝を果たし、長野オリンピック代表の座をつかみました。2002年ソルトレイクシティオリンピックの出場はかないませんでしたが、2004年世界選手権で世界女王に輝きます。

そして、2006年トリノオリンピックでは、ショートプログラム、フリースケーティング共に自己ベストを更新する演技を披露し、金メダルを獲得しました。

重厚感と伸びがあり、優雅なスケーティングが特徴です。
上半身を大きく反らせる「レイバック・イナバウアー」は得意技であり、トリノオリンピック後はモノマネが流行しました。「イナバウアー」は2006年の流行語大賞に選ばれています。

引退後の活動

2006年5月にプロ転向を表明。自身がプロデュースしたアイスショー「フレンズオンアイス」など、プロフィギュアスケーターとしてアイスショーに出演しています。

また、日本スケート連盟副会長も務め、解説者、テレビ・イベント出演など、幅広く活動しています。

旦那との馴れ初めは?

プライベートでは2013年12月29日、自身の誕生日に結婚、2014年11月に第1子となる長女を出産しています。

結婚相手とは、お互いの母親の共通の知人からの紹介で「独身同士、年齢も合う人がいるので一度会ってみませんか?」と誘いがあり、お見合いのような出会いをしたとのこと。

お2人は、美味しいものを食べたり、お酒を飲むことが好きという共通点もあったそうで、2年弱の交際期間を経てゴールイン。ご主人は、総合病院に勤務する外科医で、高身長でイケメンと言われています。荒川さんは美人でスタイルも良いので、美男美女カップルですね。

荒川静香のツイッター・インスタグラム

荒川静香さんは、愛犬家としても知られています。
シーズー1匹と、カニンヘン・ダックスフンドを3匹飼っているそうです。ペットに癒され、活力のもとになっているようですね。

また、ツイッターやインスタグラムで日常を公開しており、アイスショーやプライベートの様子をアップしています。愛犬、子供、手料理、趣味のバイクなどの画像があり、充実した私生活を過ごしていると感じます。これからも活躍を続けてほしいですね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です