栗原三佳は爽やかで可愛い!コートネームの由来は?好物の餅パワー

img624
栗原三佳選手は現在、トヨタ自動車に所属し、日本代表としても活躍する女子バスケットボール選手です。爽やかさとかわいらしさを感じられ、とても人気が高い選手でもあります。そこで今回は、栗原選手に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

名前   :栗原 三佳(くりはら みか)
生年月日 :1989年5月14日
出身地  :大阪府
身長   :176cm
血液型  :O型
ポジション:フォワード
所属   :トヨタ自動車アンテロープス
出身高校 :大阪薫英女学院高校
出身大学 :大阪人間科学大学
愛称   :ソウ

経歴

栗原選手は、姉の影響で小学生からバスケットボールを始めます。

大阪薫英女学院高校を経て、大阪人間科学大学へ進学し、大学4年で出場したインカレではエースとして準優勝に貢献しました。

2012年、トヨタ自動車に入団。
Wリーグでは1年目からレギュラーシーズン、プレーオフの35試合すべて先発出場し、準優勝に貢献します。翌2013-2014シーズンも主力として活躍し、ベスト5に初選出されました。

2014年、日本代表に初選出され、2014年世界選手権に出場しました。2015年のアジア選手権では優勝に貢献し、2016年リオデジャネイロオリンピック代表に選ばれました。

爽やかで可愛い!コートネームの由来は?

栗原選手は可愛いと評判で、女子バスケットボール界で人気が高いプレイヤーです。コートネームの「ソウ」は、所属するトヨタ自動車の先輩たちが名付けてくれました。「見た目がクール。爽快シューター。」のイメージが由来のようです。

栗原選手は、3ポイントシュートを得意としており、高い成功率を残しています。日本より平均身長が高い世界と戦うためには、外からのシュートは身長差をカバーするのに有効と言えるため、栗原選手の3ポイントシュートは日本チームにとって大きな武器になるでしょう。

好物の餅でパワーを

栗原選手の好物は餅だそうです。幼少期から好きで、普段は砂糖としょうゆにつけて食べるとのこと。

餅は正月のイメージがありますが、アスリート食としても優れている食材です。少ない量でも栄養価が高く、消化・吸収が早くてエネルギーになりやすいため、試合前の食事に適していると言われています。

シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんは、オリンピックや世界記録を出したレースの前日には、うどんの中にお餅を入れた「力うどん」を食べたと語っていました。

誕生日にチームメートから餅が作れるホームベーカリーを贈られたという栗原選手。自分で作った餅でパワーを注入して活躍してほしいですね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です