福島千里がお腹に貼ったシールの効果?腹筋美人アスリートの魅力に迫る!

img626
日本女子短距離のエースといえば、福島千里選手です。女子100メートルと200メートルの日本記録保持者であり、美女アスリートとしても人気があります。そこで今回は、福島選手の経歴や、お腹に貼ったシール(テープ)、魅力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

名前   :福島 千里(ふくしま ちさと)
生年月日 :1988年6月27日
出身地  :北海道中川郡幕別町
身長   :165cm
所属チーム:北海道ハイテクAC
出身高校 :帯広南商業高校
競技   :陸上競技
種目   :短距離走
愛称   :チー

自己記録

100m :11秒21 (2010年)日本記録
200m :22秒88 (2016年)日本記録

経歴

福島選手は小学4年から陸上を始めました。北海道帯広南商業高校を経て、北海道ハイテクノロジー専門学校に進学し、卒業後は同校の職員になります。

2008年、織田記念陸上100mで日本タイ記録をマークするなど頭角を現し、北京五輪代表に選ばれました。五輪では予選敗退に終わりましたが、女子100mでの五輪代表は56年ぶりのことでした。

2009年から2010年には、100m、200mの日本記録を連発。
2012年のロンドン五輪では、100m、200mともに予選敗退に終わり、その後は国内ではトップでありながらも、記録は伸び悩みました。

2016年、日本選手権では100mで7連覇、200m決勝では自身の持つ日本記録を6年ぶりに更新して6連覇を達成しています。

お腹に貼ったシールの効果?

6年連続で100、200メートルの2冠を達成した2016年の日本選手権。福島選手のお腹に貼られたテープのような、シールのようなものが話題になりました。

これは、天然鉱石が配合された医療用のシールで、血行を良くして筋肉の動きを良くする効果があるそうです。福島選手は、レースの時だけでなく普段から貼っているらしく、効果を感じているといいます。

話題のシールは「EK-6000天然鉱石シール」。福島選手のトレーナーである札幌月寒中央整骨院の院長が開発し、販売しているそうです。

【関連リンク】札幌月寒中央整骨院

腹筋美人アスリートの魅力

img627
美女アスリートとしても高い人気を誇る福島選手。顔立ちだけでなく、鍛え上げられた肉体も注目されています。見事に割れた腹筋に、魅了された方も多いようです。また、「声も可愛い」「ちょっと舌足らずな話し方も可愛い」と評判です。

福島選手の魅力はそれだけではありません。サインも話題なのです。走っている人をイメージした「ふくしま ちさと」選手のサイン。センス抜群ではないでしょうか?

魅力たっぷりの福島千里選手。これからも輝き続けてほしいですね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です