山本美憂の結婚・離婚・子供について!美人アスリートの元旦那は?

img724
元レスリング世界女王の山本美憂さん。レスリングで実績を残し、2016年9月には総合格闘家デビューをしました。ここでは、美人アスリートとしても人気がある山本美憂さんの結婚歴や子供について紹介していきます。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

名前   :山本 美憂(やまもと みゆう)
生年月日 :1974年8月4日
出身地  :神奈川県
身長   :156cm
血液型  :A型

経歴

ミュンヘン五輪レスリング日本代表の父・山本郁榮さんの影響で、小学生のころからレスリングの英才教育を受けます。

13歳にして全日本女子選手権で優勝し、その後、全日本4連覇を達成。17歳で出場した1991年世界選手権で史上最年少優勝、1994年、1995年には世界選手権を連覇しました。

結婚や出産などを機に引退、復帰を繰り返し、2011年6月に再び現役復帰。拠点をカナダに移し、カナダ代表としてオリンピック出場を目指しましたが、市民権取得が代表選考会に間に合わず断念しました。そして2016年9月、「RIZIN」での総合格闘技デビューを表明しました。

結婚・離婚・元旦那は誰?

山本美憂さんといえば、父は元レスリング選手の山本郁榮さん、弟は総合格闘家の山本“KID”徳郁さん、妹は女子レスリングの山本聖子さんというアスリート一家です。

プライベートでは、これまでに結婚歴・離婚歴がともに3回あります。3人の子供の母である山本美憂さんの結婚歴を振り返りたいと思います。

img725

1995年、当時Jリーグ・浦和レッズ所属の池田伸康さんと結婚。
1996年9月、第一子となる男児・山本アーセン君を出産。
1999年4月、離婚。

2000年7月、格闘家のエンセン井上さんと結婚。
2004年8月、離婚。

2006年4月、アルペンスキー選手の佐々木明さんと結婚。
2006年12月、第二子となる男児・アーノン君を出産。
2008年11月、第三子となる女児・ミーアちゃんを出産。
2011年、離婚。

長男の山本アーセンさんの出生名は池田怜ですが、格闘家のエンセン井上さんと再婚してから「アーセン」に改名しています。

結婚、離婚、再婚を経験し、アスリートとしても引退、復帰を繰り返してきた山本美憂さん。その人生は波乱万丈にも見えますが、そんな生き方も応援したくなるファンもいることでしょう。40歳を超えてもなお挑戦し続ける山本美憂さんに注目です。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です