長岡望悠のモットーは父からの言葉・・・ネックレスが気になる!

長岡望悠

女子バレー・サウスポーエースといえばこの方!長岡望悠選手です。
スピードとキレのあるスパイクが持ち味で、ムードメーカーでもあります。そんな長岡選手について紹介します!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

長岡望悠選手のプロフィール

長岡望悠

名前  :長岡 望悠(ながおか みゆ)
生年月日:1991年7月25日
出身地 :福岡県山川町(現:みやま市)
身長  :179cm
血液型 :A型
所属  :久光製薬スプリングス
愛称  :ミユ
ポジション:ウイングスパイカー
利き手 :左
出身高校:東九州龍谷高校

長岡選手の経歴

長岡望悠選手は、小学2年生からバレーボールを始めます。

高校はバレーの名門・東九州龍谷高校へ進み、ウイングスパイカーとして活躍。春高バレー、インターハイ、国体で優勝し年間3冠達成に貢献しました。更にその年末には、天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会で、女子プレミアチームに勝利するほどでした。

また、ユース代表・ジュニア代表にも選ばれており、世界大会での優勝に貢献しています。

高校卒業後は、久光製薬スプリングスに入団。
Vプレミアリーグではチーム優勝の原動力となり、MVP・ベスト6にも輝いた実績があります。

2012年 全日本に初選出。

2014年 ワールドグランプリ‎では、全日本女子初となる銀メダルを獲得。ベストウィングスパイカー賞(第2位)を獲得する活躍を見せました。

長岡望悠

モットーは父からの言葉

長岡選手が高校生のときに、お父様がお亡くなりになりました。
そのお父様が教えてくれた言葉がモットーになっているようです。

それは・・・
「目は高く、頭は低く、心は広く」

その意味は・・・
目標を高く持ち、
感謝の心を忘れず、
周りの人への愛を大切にするように。

この言葉を胸に刻み、バレーボールに取り組んでいるそうです。

ネックレスが気になる!

長岡望悠

長岡選手が身に着けているネックレス、気になりませんか?
これは、オシャレのためではなく、スポーツ用のネックレスだそうなんです。

「SEVメタルレールSi」という商品で、多くのアスリートが使っているものでした。
このネックレスは、微弱なエネルギーを発する「天然鉱石」と「数十種類の金属」で作られていて、細胞が本来持っている力を発揮できるそうです。

  • 疲れにくい
  • 回復が早い
  • 血行が良くなる

など・・・効果があるみたいですよ。

「長岡選手がしているネックレスは何だろう?」と思った方も多く、かなりの宣伝効果があったようですね。

これからも長岡選手から目が離せません!

【関連記事】動画もどうぞ♪
女子バレー・サウスポー長岡望悠の魅力に迫ります!【動画】
女子バレー・木村沙織、長岡望悠、宮下遥、古賀紗理那の素顔に迫る!【動画】

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です