引退したアスリート【2018年版】

img757
多くの人に勇気や感動を与えてくれたアスリートも、いつかは引退を意識し、決断する時が訪れます。今回は2018年に引退したスポーツ選手の一部を紹介します。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

2018年に引退したアスリート

平山相太(サッカー)

金藤理絵(競泳)

無良崇人(フィギュアスケート)

山中慎介(ボクシング)

菊池彩花(スピードスケート)

村上大介(フィギュアスケート)

村田修一(野球)

杉内俊哉(野球)

松井稼頭央(野球)

荒木雅博(野球)

新井貴浩(野球)

福原愛(卓球)

川口能活(サッカー)

亀田興毅(ボクシング)

河野公平(ボクシング)

ここでは2018年に引退したアスリートの一部を紹介しました。今後は新たに進んだ道で活躍されますように。お疲れ様でした!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ広告