ボーヤン・ジン(金博洋)は4回転ジャンプが得意?名前の読み方は?

ボーヤン・ジン
ボーヤン・ジン(金博洋)選手は中国のフィギュアスケート選手です。今シーズンにシニアデビューし、得意のジャンプを武器に頭角を現しています。今回は、経歴や名前の読み方など紹介します!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

金博洋選手のプロフィール

ボーヤン・ジン
名前   :金博洋(きん はくよう)
国籍   :中国
出身地  :中国 ハルビン市
生年月日 :1997年10月3日
身長   :168 cm

経歴

ボーヤン・ジン選手は7歳の時にフィギュアスケートを始めました。
ジャンプが得意で、4回転ジャンプにおいては14歳で4回転トウループ、15歳で4回転サルコウ、17歳で4回転ルッツを試合で成功しています。

2015年世界ジュニア選手権では銀メダルを獲得。この時、優勝したのは宇野昌磨選手でした。

グランプリシリーズ中国大会では、「4回転ルッツ+3回転トウループ」のコンビネーションジャンプに成功。国際大会では史上初の快挙を成し遂げ、銀メダルを獲得しました。

コーチ

コーチは許兆暁(きょ ちょうぎょう)さん。中国のフィギアスケート選手として初めてオリンピックに出場した人です。

引退後は指導者として、教え子達を国際大会に輩出しています。これまで、中国の男子シングルで3人の選手がジュニアグランプリファイナルで優勝していますが、全員が許兆暁コーチの教え子なのです。

名前の読み方は?憧れの選手は誰?

ボーヤン・ジン
名前の読み方に疑問を持たれた方も多いはずです。
金博洋を日本語では「きんはくよう」と読みます。
英語表記では「Boyang Jin」で「ボーヤン・ジン」と読みます。

テレビの表記やアナウンスで、表現の仕方が違うみたいなので少し混乱しますね。

そんな、ボーヤン・ジン選手の両親は陸上選手で種目は800メートル走だそうです。スポーツに親しみのある家庭で生まれ育ったのですね。

現在18歳のボーヤン・ジン選手。憧れの選手は、アレクセイ・ヤグディンさん、エフゲニー・プルシェンコ選手、羽生結弦選手の名前を挙げています。若くて勢いのある選手ですからこれからが楽しみですね!注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です