浅田真央の人気の理由は?衣裳の画像も紹介!

浅田真央
浅田真央選手は国民的に絶大な人気を誇るフィギュアスケート選手です。今シーズン、1年間の休養を経て復帰しました。今回は、経歴、人気の理由、衣装を紹介していきます!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

浅田真央選手のプロフィール

浅田真央
名前   :浅田 真央(あさだまお)
生年月日 :1990年9月25日
出身地  :愛知県名古屋市
身長   :163 cm
血液型  :B型
所属   :中京大学

経歴

浅田選手は5歳からスケートを始めました。
小学6年生の時に特例で全日本選手権に出場し「天才少女」と呼ばれました。ジュニアの大会ではタイトルを総なめにしました。

シニアデビューしてからも活躍を続け、2008年世界選手権で優勝。世界女王に輝きました。

これまでの主な成績は、
2008年、2010年、2014年 世界選手権 優勝
2010年 バンクーバーオリンピック 銀メダル
2014年 ソチオリンピック 6位
四大陸選手権 優勝3回
GPファイナル 優勝4回 など

2010年バンクーバーオリンピックでは、SP・FS合わせてトリプルアクセルを3回成功させ、女子シングル史上初となる快挙を成し遂げました。

2014年ソチオリンピックでは、SPで16位と出遅れてしまいました。翌日のFSでは、冒頭のトリプルアクセルを決めると6種類、計8度の3回転ジャンプをすべて着氷させ、会心の演技を披露しました。そして、16位から6位へ一気に順位を上げて入賞をしました。

その後、2014年5月に2014−2015シーズンを休養することを発表。進退については「ハーフハーフ」と話し、現役続行か引退するかどうかは、休養期間中に決めるとしていました。

2015年5月に現役続行を表明し、2015年ジャパンオープンが復帰戦となりました。

人気の理由は?

浅田選手は、実績はもちろんのこと愛くるしい笑顔で多くのファンを獲得しています。「好きなスポーツ選手ランキング」も常連で、男女・年代を問わず人気のある選手です。

人気の理由は、ひたむきに競技に取り組む姿勢や、スランプやトラブルがあっても言い訳をせず、前向きな発言をする点が挙げられます。かわいい笑顔や雰囲気も魅力で、応援したくなります。

これまでも数々の大会で素晴らしい演技を披露してきました。ソチオリンピックのFSでは、世界中に感動を与え、涙した方も多かったのではないでしょうか?

衣裳も紹介!

ここで、いくつか衣裳を紹介していきます!

2005年GPファイナル「くるみ割り人形」

浅田真央 くるみ割り人形

2010年バンクーバー五輪「仮面舞踏会」

浅田真央 仮面舞踏会

2014年ソチ五輪「ピアノ協奏曲第2番」

浅田真央 ピアノ協奏曲第2番

2015年「蝶々夫人」

浅田真央 蝶々夫人

これからも、浅田選手の笑顔をたくさん見たいです!応援しています!

【関連記事】こちらもどうぞ♪
村上佳菜子のツイッターはかわいい&おもしろい!鈴木明子・浅田真央との仲は?
本郷理華の憧れの選手は?魅力を引き出す振付師は?衣裳の画像も!
宮原知子は英語が得意!父母の職業は医師?性格も気になる!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です