吉田沙保里の化粧に関するエピソード・好きなタイプは?ALSOK退社と人気CM

img604
圧倒的な強さから「霊長類最強女子」の異名を持つ女子レスリングの吉田沙保里選手。競技を離れると、ユーモアあふれるCMに出演したり親しみやすさをあわせ持つアスリートです。
そこで今回は、吉田沙保里選手を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

名前  :吉田 沙保里(よしだ さおり)
生年月日:1982年10月5日
出身地 :三重県津市
身長  :156cm
血液型 :O型
階級  :53kg級
出身高校:三重県立久居高校
出身大学:中京女子大学(現:至学館大学)

経歴

元レスリング選手で道場を開いていた父・吉田栄勝さんの指導のもと、3歳からレスリングを始め、頭角を現します。1998年、1999年の世界カデット選手権で優勝、2000年、2001年の世界ジュニア選手権も制覇します。

2002年のアジア大会、世界選手権で優勝し、全日本選手権でも初優勝。その後も女子レスリングの女王として活躍を続けます。

オリンピック
金 2004年アテネ 55kg級
金 2008年北京 55kg級
金 2012年ロンドン 55kg級
3大会とも55kg級に出場して金メダルを獲得。

世界選手権
金 2002年テヘラン 55kg級
金 2003年ニューヨーク 55kg級
金 2005年ブダペスト 55kg級
金 2006年広州 55kg級
金 2007年バクー 55kg級
金 2008年東京 55kg級
金 2009年ヘルニング 55kg級
金 2010年モスクワ 55kg級
金 2011年イスタンブール 55kg級
金 2012年ストラスコナカントリー 55kg級
金 2013年ブダペスト 55kg級
金 2014年タシュケント 53kg級
金 2015年ラスベガス 53kg級

2002年~2013年は55kg級に出場、2014年からは階級区分が変わり53kg級に出場。開催のなかった2004年を除いて金メダルを獲得。

2015年の世界選手権を制したことにより、世界大会16連覇を達成しています。(オリンピック3連覇、世界選手権13連覇)

CMにも出演したALSOK退社

吉田選手は2015年12月24日に記者会見を開き、大学卒業後から所属していたALSOKを年内で退社すると発表しました。なお、練習拠点はこれまでと同じ母校の至学館大学に置き、当面はフリーで活動するといいます。

この会見については、開始前から「結婚」や「引退」などの憶測が飛び交いました。退社の発表を受けて「引退ではなくてよかった」「ALSOKのCMは見られないのか?」という声もあったようです。

ALSOKのCMはユニークなものが多くあります。例えば、目からビームを放つ「安心戦隊ALSOK」は印象に残る作品ではないでしょうか。

吉田選手が町を歩いていると、子どもたちから「ALSOKのお姉ちゃんだ」「ビーム出して」などと言われるそうです。気軽に声をかけてくれて嬉しいことでしょう。

化粧に関するエピソード、好きな男性のタイプ

レスリング一筋で「おめかしする暇もなかった」という吉田選手。テレビやイベントなどでは華やかな姿を披露していますが、26歳で初めて化粧品を購入するというエピソードを持っています。

そして、好きな男性のタイプは「一緒にいて楽しい人。スポーツに理解がある人」とのこと。良いご縁があるといいですね。

これからも重圧がかかる試合が続くと思いますが、活躍を続けてほしいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です