アリソン・フェリックスは世界陸上女子最多金メダリスト!かわいい画像も紹介!

アリソン・フェリックス
アリソン・フェリックス選手は、オリンピック、世界陸上などさまざまな国際大会でメダルを獲得している世界のトップアスリートです。その実力はもちろんのこと、かわいいルックスから日本でも人気があります。今回は、経歴や魅力、画像を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

アリソン・フェリックス選手のプロフィール

アリソン・フェリックス

名前  :アリソン・フェリックス
ラテン文字:Allyson Felix
国籍  :アメリカ合衆国
生年月日:1985年11月18日
出身地 :カリフォルニア州・ロサンゼルス
居住地 :カリフォルニア州・サンタクラリタ
身長  :168cm
種目  :短距離走

アリソン・フェリックス選手の経歴

高校生の頃から世界の舞台で活躍しているアリソン・フェリックス選手。
主な経歴をまとめます。

2004年 200mでマリオン・ジョーンズの持つジュニア全米記録を11年振りに更新します。
2004年 アテネオリンピックに高校生で出場し200mで銀メダルを獲得。

2005年 世界陸上・ヘルシンキ大会
200m 金メダル

2007年 世界陸上・大阪大会
200m 金メダル
4×100mリレー 金メダル
4×400mリレー 金メダル

2008年 北京オリンピック
200m 銀メダル
4×400mリレー 金メダル

2009年 世界陸上・ベルリン大会
200m 金メダル
4×400mリレー 金メダル

2011年 世界陸上・大邱(テグ)大会
4×100mリレー 金メダル
4×400mリレー 金メダル

2012年 ロンドンオリンピック
200mでオリンピック初となる悲願の金メダルを獲得。
4×100mリレーと4×400mリレーで金メダルを獲得し、3冠を達成しました。

この他、数々の世界大会で活躍した実績があります。

アリソン・フェリックス選手の魅力は?

多くの短距離選手は筋肉がしっかりついてムキムキしている感じですが、フェリックス選手は、細身の身体で足もスラッとしています。

子供の頃「chicken legs(鳥の足)」とバカにされた経験もあるそうです。そのような経験を乗り越え、世界のトップアスリートになるには並々ならぬ努力があったはずです。

魅力は、ダイナミックでありながらしなやかな走り。フォームが美しいといわれています。
また「反ドーピング」活動に積極的に協力し、クリーンなアスリートとしても知られています。

かわいい画像を紹介

実力はもちろんのこと、可愛いルックスで人気があるフェリックス選手。笑顔もとっても素敵です!ここで、画像を紹介したいと思います。

img061
img060
img062
img063

世界陸上女子最多金メダリスト

現在、世界陸上で獲得した金メダルは通算8個。歴代選手では、カール・ルイス、マイケル・ジョンソン、現役では、ウサイン・ボルト選手とアリソン・フェリックス選手の4名が最多メダリストで並んでいます。

2013年世界陸上・モスクワ大会では、レース中に右太もも裏の筋断裂をおこして途中で棄権してしまいました。その時、真っ先に駆け付けたのが兄・ウェスさんでした。

アリソン・フェリックス選手は、

 「転倒して心が打ち砕かれているときに、兄の顔が見えて本当に安心した」

と語っています。
長いリハビリに耐えられたのもお兄さんの存在が大きかったそうです。

通算9個目の金メダル獲得なるか!?
世界陸上・北京大会に注目ですね!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です