武藤嘉紀の結婚相手は慶応大学の同級生!プレースタイルもチェック!

武藤嘉紀
日本サッカー界の中でも屈指のイケメンでファンが多い武藤嘉紀選手。
現在はドイツ1部リーグ・マインツで活躍をしています。そんな武藤選手のプレースタイルや嫁について紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

武藤嘉紀選手のプロフィール

武藤嘉紀
名前   :武藤 嘉紀(むとうよしのり)
生年月日 :1992年7月15日
出身地  :東京都世田谷区
身長   :178cm
血液型  :A型
所属チーム:FSVマインツ05(ドイツ)
ポジション:MF、FW
利き足  :右足
愛称   :よっち
出身高校 :慶應義塾高校
出身大学 :慶應義塾大学

経歴

武藤選手は4歳でサッカーを始め、小学4年生からFC東京のサッカースクールに通いました。

2011年に慶應義塾大学へ進学。
1年生からレギュラーをつかみましたが、左膝半月板損傷のケガをしてしまいました。フィジカル面を強化し、復帰後はエースとしてチームを牽引しました。

2012年には大学生ながらFC東京に特別指定選手として登録。翌年には、大学3年生でJリーグデビューを果たしました。
2014年にFC東京へ正式に加入し、1年目から期待に応える活躍を見せ、ゴールを量産しました。

2015年にドイツブンデスリーガ・マインツへ移籍し活躍の幅を広げています。
日本代表にも招集され、将来を期待されている選手です。

プレースタイル

武藤選手は、相手ディフェンダーを置き去りにするほどのスピードがあります。積極的にドリブルで攻めていき、ゴールの精度も高いストライカーです。

また、両足でボールを操るテクニックも持っています。
フィジカルが強くボディバランスがいい、スタミナもある選手です。

武藤嘉紀の妻は元CA

武藤嘉紀
武藤選手は2015年7月に結婚しました。
結婚相手は慶應義塾大学の同級生で、大学時代からお付き合いをしていたそうです。客室乗務員だった奥様は美人だと話題になりました。さらに奥様の父親は、民主党の渡辺周衆院議員とのこと。

高学歴、高身長、ルックスもいい人気アスリートなだけに、結婚のニュースを聞いて、ため息をついてしまった女性ファンも多かったようです。

2015年は、マインツへ移籍が決まってからほどなくして結婚という大きな年になった武藤選手。新婚生活はドイツで送っています。奥様の支えのもと更なる飛躍に期待が高まります。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です