大久保嘉人の妻への愛情が深い!息子たちと坊主にした理由は?

大久保嘉人
大久保嘉人選手は、川崎フロンターレに所属するプロサッカー選手。海外チームでは、スペインやドイツでプレーをした経験を持つストライカーです。

先日、自身のインスタグラムで髪を丸刈りにした姿を公開して話題になりました。その理由や家族、経歴についてまとめました!

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

大久保嘉人選手のプロフィール

大久保嘉人
名前   :大久保 嘉人(おおくぼよしと)
生年月日 :1982年6月9日
出身地  :福岡県京都郡
身長   :170cm
血液型  :A型
所属チーム:川崎フロンターレ
ポジション:FW、MF
利き足  : 右足
愛称   : よしと
出身高校 :長崎県立国見高校

経歴

小学3年生でサッカーを始め、6年生からフォワードでプレーするようになりました。
高校は長崎県立国見高校に進学。
3年生の時には、インターハイ、国体、全国高等学校サッカー選手権大会で優勝し高校三冠を達成しました。インターハイ、高校選手権では得点王になりチームを牽引しました。

2001年、セレッソ大阪に入団。
各年代の日本代表に選ばれ、2004年アテネオリンピックでは決勝点となるゴールを決めました。この活躍がきっかけで、スペインリーガ・エスパニョーラのマジョルカにレンタル移籍をしました。

契約終了後は、セレッソ大阪に復帰し、ヴィッセル神戸へ移籍。
2009年にドイツブンデスリーガ・ヴォルフスブルクへ移籍するものの、出場機会に恵まれませんでした。同年、ヴィッセル神戸へ復帰。

2013年に現在所属する川崎フロンターレへ移籍し、Jリーグで2年連続得点王に輝くなど活躍をしています。

プレースタイル

大久保選手は、負けん気の強さからゴールへの執念が強い選手と言えます。身体能力が高く俊敏で、一瞬で敵をかわしてゴールに持ち込むプレーを得意としています。

身長170cmと小柄ではありますが、大柄な選手との競り合いにも負けず、ヘディングでゴールを決めることもあります。

大久保嘉人の妻と子供

大久保嘉人
大久保選手は2004年12月に一般女性と結婚しました。
妻の莉瑛さんとは18歳の頃からのお付き合いで、中学時代の恩師の娘さんなのだとか。

奥さんがどんな人か気になりますが、以前テレビ番組「ジョブチューン」に出演した時にこんなことを語っています。

  • お小遣いは月3万円
  • 欲しい時は妻に言えば貰えるが、怖いのでなかなか言えない

というところから、堅実家でしっかりとした方なのかもしれません。

お2人の間にお子さんは3人で、全員男の子です。
2005年に長男・碧人(あいと)君、2010年に次男・緑二(りょくじ)君、2012年に三男・橙利(とうり)君が誕生しています。

大久保選手は家族で過ごす時間を大切にしていて、育児にも積極的だそうです。

大久保嘉人が坊主にした理由

2015年10月11日に自身のインスタグラムで息子さん3人と坊主にした姿を公開しました。
奥様が胞状奇胎という症状で今年の夏に流産していたことを明かし、抗ガン剤治療が必要だと告白をしました。

抗ガン剤の副作用で髪が抜けるかもしれないと聞き、そうなると妻がショックを受けると思いました。これからの入院や治療への不安を少しでも和らげたらなぁと思い、子ども達と相談して坊主にしてみました。

と、その理由を告白しました。愛する妻への想いや、家族で乗り越えたい気持ちが伝わってきました。この姿に感動された方も多かったようです。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です