竹下佳江の旦那は江草投手!結婚・出産はいつ? インスタグラムも気になる

img588
長きにわたり日本代表のセッターを務めた、元バレーボール選手の竹下佳江さん。小柄でありながら巧みなトスワークを展開し「世界最小・最強セッター」と呼ばれていました。現在は、解説者などで活動をしている竹下さんを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

img589
名前  :竹下 佳江(たけした よしえ)
生年月日:1978年3月18日
出身地 :福岡県北九州市
身長  :159cm
血液型 :A型
ポジション:セッター
利き手 :右
出身高校:不知火女子高校(現:誠修高校)
愛称  :テン

所属チーム歴

NECレッドロケッツ(1996-2002)
JTマーヴェラス(2002-2012)

経歴

姉の影響で小学3年生よりバレーを始め、高校時代には全日本ユースに選ばれて世界ユース選手権で優勝します。

高校卒業後はNECレッドロケッツに所属し、翌1997年に全日本デビュー。しかし、シドニーオリンピックの最終予選で敗退し、日本女子バレー初の五輪出場を逃しました。そして、2002年にNECを退社して一時はバレーボールから離れます。その後、JTマーヴェラスから誘いを受けて復帰。2004年にはJTとプロ契約を結びます。

全日本ではキャプテン、選手兼コーチも歴任。
2006年の世界選手権では大会MVP、ベストセッター賞を受賞するほか、国内外の大会で数々の賞を受賞しています。オリンピックには、2004年アテネ、2008年北京、2012年ロンドンと3大会連続出場し、ロンドンオリンピックでは銅メダル獲得に貢献しました。

2012年9月にJTを退団。休養期間を経て、2013年7月に現役引退を表明しました。

結婚相手はプロ野球選手

ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した翌日の記者会見で、すでに結婚していたことが明らかになりました。2012年3月24日に入籍していたそうです。

お相手は、プロ野球選手の江草仁貴(えぐさ ひろたか)さん。ポジションは投手で、専修大学から阪神タイガースに入団し、埼玉西武ライオンズを経て広島東洋カープに所属しています。夫の江草選手にとっては再婚になるそうです。

お2人の間には、2015年5月24日に第1子となる長男が誕生しています。アスリート同士の結婚ということもあり、子供の将来も楽しみですね。

竹下佳江のインスタグラム

竹下佳江さんは、インスタグラムで仕事やプライベートの様子を公開しています。バレー選手、OB・OG、他競技のアスリートとの写真もアップされていて、その表情から充実した生活を過ごしていると感じます。

過去には日本女子バレーがオリンピック出場を逃し、「背の低いセッターとアタッカーで、日本は勝てるわけがない」と言われたこともありました。どん底を味わってから復帰、そして日本の司令塔として長年トスを上げ続けたことは、そう簡単なことではありません。苦難を乗り越えた姿にパワーをもらった人も多かったことでしょう。今後も活躍を続けてほしいですね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です