海老沼匡の結婚はいつ?妻は元柔道選手で献身的にサポート!

img573
柔道男子66kg級の海老沼匡選手は、世界選手権3連覇を達成した実力者です。2012年ロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得しています。そこで今回は、海老沼選手を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

img574
名前  :海老沼 匡(えびぬま まさし)
生年月日:1990年2月15日
出身地 :栃木県小山市
身長  :170cm
血液型 :O型
階級  :66kg級
所属  :パーク24
出身高校:世田谷学園高校
出身大学:明治大学

経歴

海老沼選手は5歳の頃、兄2人が通っていた柔道クラブで柔道を始めました。
小学校卒業後に上京し、古賀稔彦さん、吉田秀彦さんらを輩出した柔道の私塾「講道学舎」へ入り、腕を磨いていきました。

2009年にグランドスラム・東京で優勝。
2012年5月の全日本選抜体重別選手権、男子66kg級で大会3連覇を達成し、オリンピック代表に選ばれます。ロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得しました。
2011年~2014年にかけて世界選手権で3連覇を達成しています。(2012年は非開催)

オリンピックイヤーの2016年、2月に開催されたグランドスラム・パリで優勝し、リオデジャネイロオリンピックへ向けて良いスタートを切りました。4月の全日本選抜体重別選手権では、準決勝で敗れたものの、実績を評価されてオリンピック代表に選ばれました。

結婚相手の妻は元柔道選手

海老沼選手は、2014年12月に結婚しました。
お相手は、柔道63kg級の日本代表だった阿部香菜(あべ かな)さん。1988年4月25日生まれなので、姉さん女房です。

妻・香菜さんは、結婚を機に所属していた三井住友海上を退社し、現役を引退しました。アスリートの夫のために、手料理でサポートするとともに、時々アロママッサージをしてあげるそうです。

香菜さんが現役時代、所属チームのコーチにしてもらったことがあり、やり始めたようです。とはいえ、鍛え上げられた身体をもみほぐすのは簡単ではないはず。夫のために献身的なマッサージをするとは、愛情が感じられます。

アロマオイルを使うアロママッサージには、リラックス効果があるというので、気分もリフレッシュして競技に打ち込めるのかもしれませんね。

「挙式と子作りはオリンピックが終わってから」が夫婦の約束とのこと。ロンドンオリンピックは銅メダルに終わり、悔しい思いをした海老沼選手にとって、奥様の存在は大きなものでしょう。リオでは4年間の思いをぶつけてほしいですね。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です