鈴木尚広の実家は自営業!尊敬する両親とは?インスタグラムも気になる

img720
今季限りで引退した巨人の鈴木尚広選手。走塁のスペシャリストとしてチームを支え、その走塁技術の高さから「神の足」と称されました。そんな、鈴木選手に迫りたいと思います。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

プロフィール

名前   :鈴木 尚広(すずき たかひろ)
生年月日 :1978年4月27日
出身地  :福島県相馬市
身長   :180 cm
血液型  :A型
投球・打席:右投両打
ポジション:外野手、二塁手

選手歴

福島県立相馬高校
読売ジャイアンツ (1997 – 2016)

経歴

鈴木選手は、福島県立相馬高校から1996年のドラフト4位で読売ジャイアンツに入団します。プロ入り後しばらくは二軍暮らしが続きましたが、6年目の2002年、代走で一軍デビューを果たし、その後も俊足の外野手としてチームに貢献しました。

2008年に自己最多の30盗塁をマークし、この年、外野手部門でゴールデングラブ賞を受賞。2015年には、プロ入り19年目にして監督推薦でオールスターにも出場しました。2016年10月に引退を表明し、20年間の現役生活にピリオドを打ちました。

鈴木選手の持ち味は、球界トップクラスの俊足と盗塁技術。代走の切り札として、チームになくてはならない存在でした。通算228盗塁で、通算盗塁成功率は、200盗塁以上の選手で歴代1位の8割2分9厘1毛です。

実家は焼肉屋!尊敬する両親とは?

走塁のスペシャリストとして、試合途中からの出場が多かった鈴木選手ですが、試合開始7時間前に球場入りして、準備をしていたそうです。

準備を怠らず、継続する大切さは両親から学んだといいます。鈴木選手の両親は、福島県相馬市で精肉店と焼肉店「すずや」を経営。30年以上、盆も正月もなく、年中無休で働いてきたそうです。

そんな両親ですが、2015年に鈴木選手がオールスター初選出された試合を観戦するため、お店を休業。そのオールスターゲームでは、両親が見守る中、盗塁を成功させており、家族にとっても特別な日になったことと思います。

プロ入り5年目までは一軍出場がなく、ケガにも悩まされていた鈴木選手。当時、両親は手紙を送っていたらしく、父からは「辛抱した木にいつか必ず花が咲く」、「怠けず裏表なくやりなさい。誰かが必ず見ているから」というメッセージがしたためられていたそうです。鈴木選手にとって両親からの言葉は、心の支えになっていたことでしょう。

インスタグラムで引退報告も

鈴木選手は写真を投稿できるインスタグラムをしています。プライベートの様子や、チームメイトとの写真などがアップされていますが、何より、鈴木選手の爽やかな笑顔が印象的です。また、引退についても、自身のインスタグラムでも発表しました。

いつも応援してくださる皆様にご報告があります。 私事ですが今季限りで引退する決意を致しました。 長きに渡り多大な応援をして頂き感謝の気持ちでいっぱいです。 本当は静かに幕を引くつもりでしたが、球団に伝えたところ急遽今日引退会見することになりました。 また、報知新聞朝刊でも大きく取り上げて頂いております。 今はスッキリした気持ちです。 こんなに長く巨人でプレーさせて頂き、とても幸せな野球人生でした。 いつ出るかわからない私にコールされた時の大歓声は私にとって勝負を引き寄せる大きな力になったのは間違いありません。 時には重たく感じる(笑)事もありましたが期待感を感じながらプレーさせてもらえたのは野球選手冥利につきます。 数秒で決まる世界の中で幸せな時間を皆さんと共有できたこと嬉しく思います。 皆様からの沢山の声援や応援メッセージがいつも後押ししてくれていました。 本当にありがとうございました。 まだ未知なる第二の人生も、自分らしく楽しみを見つけながら、皆様に何か恩返しもさせて頂ければと思っています。 今後とも宜しくお願い致します。

Suzuki Takahiroさん(@12takahiro)が投稿した写真 –

引退を残念に思うファンは多いと思いますが、今後の活躍を楽しみにしたいと思います。巨人一筋20年間の現役生活、お疲れ様でした。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です