スポーツ選手長者番付【2019年】トップアスリートの年収はどのくらい?

スポーツ選手長者番付2019
スポーツ選手の年収ランキングって気になりませんか?
アメリカの経済誌「フォーブス」はスポーツ選手長者番付を毎年掲載していますが、今年も6月に発表されました。これは、昨年6月1日から1年間、給与や賞金、スポンサー収入などを合計して上位100人をランキングにしたものです。今回は、世界で稼ぐアスリートを紹介します。

スポンサーリンク
レクダングル広告(大)

スポーツ選手長者番付【2019年】

世界で1番稼いだのは、サッカーのリオネル・メッシ選手で年収1億2700万ドル(約138億円)です。

2位はサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手で1億900万ドル(約118億円)、3位はサッカーのネイマール選手で1億500万ドル(約114億円)となりました。サッカー選手が上位3位を独占したのは、フォーブスが調査を開始した1990年以降で初めてのこと。

女子では、テニスのセリーナ・ウィリアムズ選手が2920万ドル(約31億)で63位にランクイン。女子選手でただ一人トップ100入りしました。

ちなみに、昨年トップ100入りした女子選手は一人もいませんでした。2年前の2017年は、セリーナ・ウィリアムズ選手が女性で唯一ランクインしています。

日本人では、テニスの錦織圭選手が3730万ドル(約40億円)で35位に入っています。

それでは2019年のスポーツ選手長者番付上位10人をご紹介します。
※米ドル/円109円で換算しています。

世界で稼ぐアスリートTOP10

1位 リオネル・メッシ
競技:サッカー
年収:1億2700万ドル(約138億円)
国籍:アルゼンチン

2位 クリスティアーノ・ロナウド
競技:サッカー
年収:1億900万ドル(約118億円)
国籍:ポルトガル

3位 ネイマール
競技:サッカー
年収:1億500万ドル(約114億円)
国籍:ブラジル

4位 サウル・アルバレス
競技:ボクシング
年収:9400万ドル(約102億円)
国籍:メキシコ

5位 ロジャー・フェデラー
競技:テニス
年収:9340万ドル(約101億円)
国籍:スイス

6位 ラッセル・ウィルソン
競技:アメリカンフットボール
年収:8950万ドル(約97億円)
国籍:アメリカ

7位 アーロン・ロジャース
競技:アメリカンフットボール
年収:8930万ドル(約97億円)
国籍:アメリカ

8位 レブロン・ジェームズ
競技:バスケットボール
年収:8900万ドル(約97億円)
国籍:アメリカ

9位 ステフィン・カリー
競技:バスケットボール
年収:7980万ドル(約86億円)
国籍:アメリカ

10位 ケビン・デュラント
競技:バスケットボール
年収:6540万(約71億円)
国籍:アメリカ

競技別ランキング

競技別では、バスケットボール選手が35人でトップとなりました。ランキングは以下の通りです。

1位 バスケットボール 35人
2位 アメリカンフットボール 19人
3位 野球 15人
4位 サッカー 12人
5位 ゴルフ 5人
5位 ボクシング 5人
5位 テニス 5人
8位 モータースポーツ 2人
9位 総合格闘技 1人
9位 クリケット 1人

【あわせて読みたい】

今月上旬にアメリカの経済誌「フォーブス」が、「世界で最も稼ぐスポーツ選手」を発表しました。 ...
アメリカの経済誌「フォーブス」は6月7日、「世界で最も稼ぐスポーツ選手」発表しました。 こ...
スポンサーリンク
レクダングル広告(大)
レクダングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ広告